FC2ブログ
category雑誌竜也&KAT-TUN

M誌さん9月号表紙のKAT-TUN

trackback--  comment0
凄い 暑さだ、、

あの 入道雲、、、

私が子供の頃 よくあんな入道雲が出てて、、 夕方には 豪快な夕立があった、、。

ここ 何十年も こんな夏じゃなかったのに、、

懐かしい 子供の頃 真っ黒になって 家の前の川で

一日中遊んでた頃を思い出した、、。

その頃の うちの前の川は、 マダ コンクリートで固めてなくて、、

全部土で おまけに川の幅が広かった、、。

藻が一杯生えてて、、

どじょうに、、 ザリガニ なまず 鯉 でっかいフナ ハエ 

そして 私の憧れの 雷魚

彼に会うために 毎日川につかってたって言っても過言ではないっ!!

それくらい でっかい雷魚くんには なかなか出会えなかった、、。

あのレースみたいな模様 長い髭

なまずくんとは 違う 偉大な風格を備えてた、、。

あの頃の川 って、、

生き物のスケールが とにかくデカかったっ!!

川を 横切るヘビもデッカイし、、

どぶねずみもでっかいし 牛蛙なんてのもいた

こんな 川で毎日泳いで 川に入ったまま入道雲見ながら、、

一生懸命 魚を獲ってた、、。

そんな頃を 思い出させる 豪快でデッカイ入道雲、、。

そして、、

川の最後の日も 同時に思い出す、、。

入道雲から 灰色雲になって、、

素晴らしく 豪快な夕立の後、、

そう言えば 虹がかかってた、、。

昔は しょっちゅう虹が出てたもんだ、、。

コンクリートで固める為に、、 川の水がせき止められ、、

灰色雲に日が差して 虹が出てるその風景のなか、、

めったに 出会えなかった 雷魚が、、

何匹も 何匹も 川底で ピチャピチャハネながら

やがて 動かなくなった、、。

思ってたより 大きくなかったし、、

綺麗な レース模様が哀しかった、、。

あの時から 私の川と過した子供時代が終ったなぁ

なんてコトを、、

会社の帰りに 巨大な入道雲見て思い出した、、。

今回の $誌さんは、、

2誌とも KAT-TUNのお散歩

私が子供の頃のお散歩の背景は、、

田んぼに、、 遠くに見える線路、、 ソコを(伯備線って言う)

なんと、、高校の頃まで、、

SL(蒸気機関車)が走ってたんだよねぇ

ポーーって長い警笛と、、 後ろにながーく伸びる煙

まるで トトロの世界のようだったわ


と、、

言うコトで、、 風景は違っても、、

何故か 子供の世界をマダ持ってる KAT-TUN

...Open more

スポンサーサイト



New «‡Top‡» Old