FC2ブログ
category雑誌竜也&KAT-TUN

ポポロン12月号&土8ドラマの行方、、

trackback--  comment0
ポポロン12月号

お友達から ハイドくんのハロウィンの女装写真いただきました、、。

すんげぇ 可愛いっ!!

サービスいいなぁ 仁さんも じゅんのも 横ちゃんも

可愛いドレス姿見せてくれたし、、

嵐の面々なんて 嬉々として番組内で女装大会してたし、、

上田さんも いつかサービスしてくれないかしら、、。

セーラー竜也 某所のお陰で見るコトは出来たけど、、。

何故か、、 ジャニショ写真にも ゴニョゴニョ写真にも
 
全く全然無いし、、

亀ちゃんや ゆっち こうちゃんのはあるのに

なんで 竜也のは無いんだろう、、。

KAT-TUN 七不思議のひとつだわ、、

可愛すぎて 

洒落になんないのかしら??

はぁぁ 可愛い ハイドくん


そう言えば、、今クールのドラマ

土曜8時枠 ルーキーズの後に 何かが、、

火曜日に 何か 正式発表があるんだってね、、。

ゆちぺでも

ジャニ情報は 正式発表マデ言えないから

もどかしい みたいなコト書いてたし、、。

はぁ ドキドキするぅ

河太郎良かったしっ!!

本当に 初めて映画館で あの表情の河太郎に直面した時、、

ぶわって 涙が溢れて来たもん

上田さんも 早く観たらいいのに

ふふふ ソロソロ届くかしら??


ところで

今クールのドラマ

"流星の絆"が やはり 1番いいわ

クドカンさん 泉が戻って来たって感じ、、。

やっぱ クドカンさんは 映画よりドラマの方が今は合ってるみたい、、。

あの

東野圭吾の"流星の絆" 実は暗くて 重い感があったんだけど、、。

見事な クドカン流で 明るさと暗さのコントラストが絶妙っ!!

あえて 率直に現実絵巻をぶつけてきて

今を生きてる兄弟妹の 生きて普通に明るい日常と

着実に進みつつある非現実的な 復讐計画

過去の子供時代の両親との幸せな思い出

明らかになっていく 両親の知らなかった姿

でも 淡々と明るい日常の中に

決して忘れることの無い 復讐の熱い炎

東野さんが クドカンさんに脚本丸投げしちゃったのわかる

確かに 小説面白かったけど

ドラマの方が 楽しさが加わって 重過ぎないのが

帰って 現実味を増して

兄弟妹の絆と 越えてきた感情の軌跡を

上手く出してくるから、、

毎回 号泣

正直 錦戸くんも二宮くんも

まっっっ-------たく、、

興味ないし 

タイプのカケラにも 引っ掛からないけど ←決して悪口ではないんですよ、、。

好みはどうしようもないって話です、、。

でも、、

このドラマは見応えがある

二宮くんの 引き算の演技が いいんだろうな

足し算は簡単だけど 引き算が難しいのが演技だよね、、。

しかし ガリレオもだけど、、

東野さん 小説確かに面白いんだけど、、

華を つけるっていうのは ある意味必要なのかもね

映画やドラマになった方が 面白いもん 私はね

純粋な東野ファンの人は違うだろうケド

それに

ドラマで流れる曲、、

まるで 

"ベン"のテーマ クドカンさん "ベン"観たのかしら??

知能の高い鼠ベンが 鼠の大群のボスとなって人間を襲うんだけど

ただ一人 人間の男の子とは友情で結ばれて、、

でも 最後には、、 ・・・・涙涙の

1972年の映画だから かなり昔の映画だけど、、

私の心に残る映画の一つ

ベンのテーマ に良く似たメロディラインで、、

あの曲流れると弱いんだよねぇ やめて欲しいわぁ

毎回号泣の私を 中坊が不思議そうに眺めるの、、。




あと "ブラッディ・マンディ"が面白いっ!!

三浦春馬くん 不良はトコトン似合わないっ!!

今回はスッキリしたわ 

健くんも可愛いし 先生エロいし 

ストーリーも先の展開が見えなくて面白いし最高


あと

"ギラギラ"も 面白いっ!!

今週の回で 仁さんに聞かせたいコトバ

大切なものの為に プライドも競争心も何もかも捨てて 全力で頑張れ!!

大切なものがあるから 俺は 何でもできる 頑張れるっ!!

元々サクセスストーリー好きだけど

佐々木蔵之介さんがいい味出してて

若手俳優人も イケメン揃いで 見てて目の保養にもなるし

若い世代に 嫌がられても 面倒でも

伝えていかなきゃならないコトがあるって

再認識させられるドラマ

面倒ダカラって怠ったら ソレは 大人の怠慢だと 痛感させられる


あと

"スキャンダル"もドロドロ系ドラマかと思ったら、、。

意外なストーリー展開で、、

まぁ マダよくはわかないケド 今のトコは面白い


スクラップティーチャーも 毎回スカってして

結構面白い

山田くん スタイル良かったら最高なのにね、、。

知念くんも あの 張り付き笑顔がどうにかなれば

スタイルいいし 顔もいいんだけど、、。


"セレブと貧乏太郎"は単純に笑えるけど、、

既に、、 チョット退屈モードに突入気味


KAT-TUNも やはり 脚本だと思うっ!!

ドラマはやっぱり脚本 

昔にとらわれず 新しい感覚の脚本でやって欲しいなぁ

仁さんの"BANDAGE バンデイジ"゙

原作は アマチュアライターの菅智香-かんちか-さん

原作は知らないんだけど、

昔の話じゃないからいいかって思ってたら、、。

なんか聞いたコトあるなって思ったら、、

前に(2001年) 成宮くんが主演で映画化するっていって、、途中で中止になったよね

当時成宮くん好きで映画楽しみにしてたら中止になったから残念だったの憶えてる

どうりでストーリー聞いたコトがあると思った、、。

小林武史さんが 監督と音楽を担当してテーマ曲以外にも5曲は書き下ろすなんて

小林さん才能あるから 今から楽しみだけど

ロック曲は どうなんだろ?? なんかイメージ湧かないけど、、。

岩井俊二さんは私と同じ45才

"リリイ・シュシュのすべて"は面白かったけど

"スワロウテイル"は見たコト無い、、

新しい感覚で創って欲しいよね、、。

決して 過去に栄光にとらわれることなく

仁さんの魅力を新しいカタチで表して欲しいなぁ、、。

BANDAGEってテーマ曲はもう出来てるんだよね、。

小林さん

コレは 成宮くんのときに創ったのか、、

今回仁さんをイメージして創ったのか、、

ドッチも好きだから いいけどね、、。

仁さん 演技大丈夫かしら、、

それと ミュージシャンにポニョはご法度よ

ちゃんと 痩せたかしら、、??



やっと ポポロン12月号

この涙は 蝋ですか?? ってくらい

肌もみんな異常に綺麗だし、、 修正が凄いね、、。

恋の日々、涙の瞬間 って


今更 冬ソナ に はまってるって言うじゅんの

泣いてるんだって あはは まぁ 始めて見た時は泣いたけど、、。

後が続かなかったけど、、。

じゅんのが韓流なんて はまりすぎて シャレになんない

でも 正統派純愛ドラマなんて

じゅんのにピッタリっ!!

泣ける純愛ドラマに出て欲しいなぁ

実際の恋愛は クールな印象があるけどね じゅんのの場合

静かな 淡々とした愛 って感じ


仁さん

綺麗だわぁ 太いキリっとした太い眉

切れ長で涼しげなのに セクシーな流し目

可愛い唇 涙の横の 泣きボクロ

仁さんの 泣きボクロ好きなんだよね

綺麗で何も無い仁さんの肌に 主張するように一つだけある

泣きボクロ

仁さんの 情の深さを表してるようで いいんだよね、、。

まぁ

情が深すぎてゆえの

裏切りへの強い思い

過去に裏切られたことがるんだね、、。

裏切られて辛かったから 自分は絶対に裏切らないと

かねてから 結婚を考えられる人としか付き合わない

恋愛は 将来の結婚相手を探す旅

仁さんのこの考え方は好き

だけど

どんなに好きでも 一度の裏切りで 完全にシャッターを閉ざしてしまうと

好きって気持ちも 一気に冷めると

それだけ

恋愛に対して 真剣だって言う仁さん

ホントにねぇ

世間から見られてる 赤西仁の印象とは 丸反対だよね、、。

不器用で 真っ直ぐすぎて ホントにねぇ

どこぞの 明るく爽やか好青年グループなんか

世間の印象と プライベートでの行動がかけ離れてるってのに

でも

世間一般ってのは 表面に出てくるもんしか見ないから、、。

仁さんは 多分 そういうのを見すぎて 嫌気が差してるんだろうね、、。

外と内が違うのって 汚く見えるもんね、。

どこぞの 明るく爽やか好青年グループの人達に比べたら、、

KAT-TUNって 純粋馬鹿の集まりなのにね、、。

世間では 

怖そうトカ 遊び人だとか チャラ男だとか

結構 馬鹿が付くくらい 純粋で 泣けてくるよ、、。

私は そんな仁さんが好きだ

馬鹿で ぶきっちょで 上手に世間を渡ることが出来ない

でも

全く 思いを伝えなかったら 

世間には 伝わらない 

表面しか見ない人が 殆んど大多数だから

仁さんが ある考えにとらわれてて

竜也のソロコン行ったこともズット出さないで

やっとポポロンで竜也がKAT-TUN全員来てくれたって言ったこと

竜也なら 来てくれてたら絶対会場で紹介するだろうにしなかったのは

本人から止められてたからとしか考えられない

恋愛に関しても

曲げれない 馬鹿真っ直ぐな←いちいち馬鹿を付けるなっ!!

この仁さんの考えから行くと、、

仁さんが 囚われてるだろうと思われるあるコトへの強い想い、、。

私の 勝手な予想ダケド

でも 竜也は ソレを振り切ってでも

仁さんへの 風当たりを考えて あえて言ったのかも



願わくば、、

仁さんが自分の考えに流されすぎないように

自分をコントロールできますようにと 願うしかない、、。



失恋は失敗じゃない 未来へつながる教科書

流石 こうちゃん 良い事言うね

玉砕して コッソリ 涙を流してるこうちゃん

後ろから そっと抱きしめたい


別れても思いはバッサリ断ち切れないもの

別れたとしても 一度好きになった相手に

恋愛感情が無くなったからって

バッサリ思いを断ち切れるものでもないと思うし

情とか コレまでの思い出とかもあるしね。

別れ話になって相手の涙を見たら、やっぱり辛いと思う。

まぁ今後もあんまり傷つきたくないよねって


ううーーん、、

正直で 嘘がつけない上田さん こういうコトがあったのね多分

でも、、

今迄 恋愛関係で思いっきり愛してた相手に、、、

恋愛感情は 無いけど情はあるって言われても、、

なんか ソレも辛いなぁ

男の人の方が 直ぐには忘れられないのかな

でも

凄い愛してる人なら 別れたとしても

いつまでも情があって 幸せを祈るって言うのはわかる、、。


普通程度の恋愛なら、、

愛情がなくなったのなら

引張らずに サッサと別れて欲しい

出ないと 視野に入ってこられたり連絡とか取ってこられたら

気になって次に進めないから


目が充血して

マウピーの後だから 竜也の涙がリアルに感じる

泣けなかった 竜也

これからも 感情を表に出して

感激屋さんらしく 感動したら 素直に涙が流せるといいね、、。



中学生の中丸少年

映画デートで"タイタニック"を観て号泣してしまい

ご飯も食べれないくらいになって

相手が引いてたって、、、、

ソレが原因かどうかは分からないけど

ソレっきりになってしまったって、。

ごめ~ん

可愛いんだけど 可笑しくって 

大人からみると

なんて 可愛いんだって思えるけど

一緒に行ったのは 多分同じ中学生、、、

多分 間違いなく引いてただろうね

自分より号泣の男の子 ぷぷぷ

可愛い~!!!

ゆっち 涙が似合う!!

デビュー魂での ゆっちの涙 感動だったわ



亀ちゃんの髪可愛いっ!!

あの 樋口君が 嘘のよう

ビジュも最高だわっ!!

恋愛は 楽しさの中にも悲しみがある

深いね

悲しい思いをたくさんしたとしても

恋愛はしたほうがいいって俺は思ってるよって亀ちゃん

同感っ!!

どんなカタチの愛だって 相手を愛して 悲しい別れがあったとしても

絶対した方がいいよ

色んな感情を経験したほうが 深みのある人間になれるから

痛みを感じなきゃ 痛みの分かる人間になれないし

相手から 学ぶこともたくさんあるし

いい男に成長するには

必要不可欠だって 私は思うね、、。


取材こぼれ話で

竜也の筋肉に驚く面

やっぱ かなり凄いんだろうね

竜也を取り囲んで 筋肉に魅入るKAT-TUN、、、

そんな 素晴らしい映像 なんで見せてくれないのっ!!

しかし、、

最近 リバウンド?? ってくらい 食欲が凄い竜也

この時も ご飯食べてきたんだけどって言いながら

ざるそばをペロリだって

マウピーで見た時は 全く無駄なお肉がなくて

スレンダーそのものだったにもかかわらず、、

ジム行けなくて太ったと、、

どんだけ ストイックなのっ!!

仁さんと 足して2でわ、、、 ←もうええっちゅーねん!!



スポンサーサイト