categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryロミオとジュリエット

東京楽しかったぁ

trackback--  comment0
20090323002405
20090323002028
20090323001416
20090323001301
20090323001013
20090323000829
20090322235840
20090323001052.jpg


やっと 広島に帰って来ました、、。

広島 暗いよぉ~ 静かだよぉ~

でも、、、

落ち着きます、、。


21日は 赤坂サカス でRESCUE 祭だったとか

私も 赤坂サカス行きたくて

再三娘に提案したのだけど、、。

どうしても フジTVのお台場に行きたいと、、。

やはり 毎日見てる大好きな"めざましTV"や

"メイちゃんの執事""ヴォイス"と気に入ってるドラマが多数だったのと

行ったコトがなっかったので、、

どうしても一度は行きたかったみたい、、。

RESCUE祭はゆっちの姿を見れた人もいたとか、、。

私なんて ロミジュリ終ってからも遊び倒してたので

RESCUEの最終回 マダ見てない

って言うか、、 前回のですらまともに見てない

でも お台場で喜ぶ娘にはかなわなかった

お台場では 何もイベントやってなくて 淋しかったけど

娘は 大はしゃぎだった、、。


それにしても アイス好きの娘に付き合わされて

何種類のアイスを食べさせられたことだろう

東京はアイス屋さんも多いね もう何個食べたのかもわかんない


娘の行きたがってた 109も竹下通りも

渋谷ラフォーレも 裏ハラやキャットストリートも

まぁ 大体行きたいお店は制覇してきました、、。


一体 どんだけ買ったんだ

きっと いい人間にはならないわ

でも、、 ロミジュリ観て 号泣しながら

「竜也成長したね 凄く良かった。もう一回観たいな、、。」

なぁ~んてコトを言うもんだから、、。 つい

予算オーバーになってしまった、、。

血まみれウサギの着ぐるみニャンコのぬいぐるみも買っちゃった


帰りの新幹線の中

竜也のポストカードもやっと新幹線の中で見て

どの写真も素晴らしい出来で ウットリ

でも一番のお気に入りは

銅像に頭ド突かれて 大笑いな竜也が一番好きっ!!


ワンセグもドケチ娘が貸してくれなくって

竜也の"婚カツ"情報も殆ど知らないまま

携帯の電池も切れて 

本当に 慌しく あっという間に時が流れ

寝ようと思って 目を閉じても

頑張ってた 竜也の姿が瞼に浮んで 寝れやしない


ロミジュリで好きなシーン

出会いのシーン

黒子的な人々がフラッシュのように止まったり動いたり

時が一時的に止まって 場面を2人のトコだけ繰り抜いて

周りは見えなくなって 二人だけの世界

目と目が合った瞬間 惹かれ合う様が

ディカプリオのロミジュリは水槽を挟んでのかくれんぼ的シーンで

あの青い光がとても印象的で綺麗だったけど

竜也のロミジュリは人並みの中を泳ぐ

カミナリに打たれちゃった 恋する熱帯魚な2人

この演出好きだなぁ


ジュリエットが父にパリスと結婚してくれと懇願されて

泣く泣く承諾するシーン

赤い布に隠れて布を持つロミオの手を

ジュリエットが布の上からギューって握り締めるシーン

見詰め合ってるであろう2人

チケットが重なって Yちゃんに譲った席は

左横の一番前の席

正に赤い布に隠れたロミオ様が調度丸見えの席

見詰め合ってる 2人 いい雰囲気なんだろうなぁ



いつも、、

マウピの時も 舞い上がっちゃいけない

欲目の溺愛眼鏡で見ちゃいけないって

浮かれあがりそうな 自分を必死で抑えて観るんだけど

確かに、、

技術的には全然だし 

ま、、 当たり前なんだけど

プロの役者さんは日々鍛錬してるし 

演劇部の 

しかも 中学時代3年間優勝し続けた子が何人か周りにいるので

その すさまじい練習風景を目のあたりにしてるので

短い期間で しかも モトモト上手い方じゃないし 不器用だし

に、、 しては、、

予想を遥かに上まった 迫真の演技だったと

どんなに 抑えても 思えてしまうんだよね、、。


モチロン吉川さんの演出が凄くいい出来で

実力ある役者さんを うまく活かして

竜也のいい部分を引き出すように作ってくれてるからだし


周りで支えてくれてるベテラン俳優さん達も

寺田さんの 絶倫ロレンス神父なんて最高だったし

あの軽妙な動きに 後半の深みのある台詞回し

入絵加奈子さんのバリヤなんて オモシロ過ぎて回数重ねても毎回大笑い

大島さんの大公なんて 声が響き渡って ド迫力っ!!

これぞ演劇って感じで いいもの見せてもらいましたっ!!

ジュリエットのお母さんの岡崎さんも

声が素晴らしく通ってパワフルな存在感と台詞の言い回しで

もう 役者さんの凄さを感じさせてくれて

ジュリエットのお父さんの海津さんも 

台詞や動きがとっても特徴があって面白くて

舞台の醍醐味を十二分に感じさせてくれるし

ロミオの父の

高木さんも 台詞の喋り方に特徴があって

プロの俳優さんの威力を肌で実感させてもらいましたっ!!


そんな中

竜也のあの 心からの魂の演技

マダマダ 稚拙で未熟な竜也なんだけど

アレは 今迄抑圧してきた 本当は表現者として生きてるはずなのに

Gの中では抑えてきた 

竜也の長年の溜まりに溜まった、、。

エネルギーの噴出じゃなかろうかと、、。

プロから観ると、、。  マダマダ赤子同然だろうけど

あれが

安易に表面的技術を手に入れて

綺麗にカタチを整えての演技では、 はたしてアレだけ泣けるだろうか、、。

フト 思ってみたりもする、。

恐るべし素人パワー炸裂

演劇ドシロウトの魂の噴出が

ありえない感動を 超常現象の如く吹き上がらせてるのかも

回数を重ねるゴトに涙の量が増えていく

いくら ヲタと言えども、

中々ソコまでは感情を持って行けないような気がする、、。

人を笑わせたり 泣かせたりって

中々 簡単そうで難しいんじゃないかな、、。


これから 竜也は

もっともっと 自分の今まで隠されてきた底力に

自分で驚かされるに違いない

例え 出来てなくとも まだ完璧に出来なくても

全力で今あるだけの力を必死で出して

カッコ悪くても気にしない 突っ込まれてもヘコタレない

コレが出来るようになったら

竜也の持つパワーは全くもって予測不可能

今までにはいない 新しいタイプの表現者になると思うんだよね

子供の心を持った

ピーターパンを未だに宿してる

大人なのにピーターパンの心も併せ持つ

表現者として これほど素晴らしいコトは無いと思うっ!!


努力を重ねて

竜也が自分の持ってるモノを 

上手くカタチに表すコトが出来るようになったら

どんなモノが出てくるやら

ミラクル玉手箱だ


話は 変わって

前にも書いたけど SMAPの中では

マエストロと一緒でモトモト中居くんが好きで

特に シリアス中居が大好物なんだけど

今回のドラマは、、

やはりギャグ系よね

結構待ってた 中井くんのドラマな上に

竜也が 中井くんの弟役で共演だなんて

夢なら 覚めないで

でも、、、

いつか 必ずこんな日が来ると思ってた、、。

ってか 何で竜也を出さないんだろうと不思議でならなかった、、。

竜也は

崖の上のポニョにさせたら

1人で崖から突き落としたら

自分しかいないって状況にさせたら

絶対やると思ってた

お尻に火が付かないと 動かないタイプだからね

調子こかすと トコトン お調子に乗り倒すタイプだから

ドンドンやらせてみて欲しい

窮地に陥れてやって そしたら 一体何が出てくるのか

楽しみでしょうがないっ!!



スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。