categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category上田竜也

アルワン&カツカツ&SONGS

trackback--  comment0
我が家の水曜の朝は、、

アルワンで始まってるんだけど、、 

ま 毎日アルワンかかってるんだけど、、

水曜は お初の日、、

朝2階から降りてきたウチの子、、

開口一番

この曲いいね 誰の??

もう~ ビックリっ!!

いつもは、、 とっても厳しい評価の新女子高生

初めて聴いての感想がコレ

もう 嬉しかったわぁ 

コレ 竜也の新曲"花の舞う街" 作詞作曲だよって言ったら

あっ、、、、 って しまった、、、 って顔したけど、、

へぇ、、 いいね、、 って

ニヤニヤする私から目をそらして 顔を洗いに行ったウチの子

君のその態度が 何よりの賞賛のシルシで 

ニヤニヤが止まらない水曜の朝でした、、。


今週のアルワンは

カッチカチな2人が 相変わらずのラブラブっぷり

RESCUEから何か上田くんにアドバイスをってリスナーさんのお便りから

言う気満々の旦那に

ドSモードな体で、、 言える立場じゃないでしょ

謙遜して言った旦那のコトバで 逆にドS対応

慌てて それでも聞けと 聞いて聞いてモードが溢れかえる可愛い旦那なゆっち

それに答えて

RESCUEは主演だから、、

初めてのドラマってコトで スシ王子の時のコトを聞かせてと

俺はマダ出演 お前は主演で凄いんだからと

何気に 落とすと見せて 上げている この嫁のテクは、、

嫁歴、、 ん十年のわたくしでも 見習わなきゃと

変な感心してしまうくらい LOVEってる2人


メールの件名は 入れたり入れなかったり

ま どうでもいっかぁ

でも 大事な用件なら簡潔に入れとくと

一番先にチェックして貰えそうなんで 大事な用件の時や

たまにしかメールしない相手には 自分の名前を入れたりする


”花の舞う街”と、、

カッチカチな2人しか、、 印象に無い 今週のアルワン

ソコに反応大なのは

エロマダムなんで ごめんなさい

カッチカチなんだって ロバ丸さん

マエストロと 笑った 笑った

大ウケするエロマダム達

ソコから どんだけ話が広がったか、、

お酒飲みながら、、 とても話せません、、。

竜也なんて、、 

俺は、、結構硬いよ、、 

喜んでくれる人もいるけどね


だってぇ 喜ぶに決まってんじゃないですかぁ

男は固くてナンボよっ!!←マエストロ談

ゆっちも、、

俺も 硬いってぇ ふふふふ

そりゃ 硬い方がイイに決まってるよね

鼻が大きい人って、、〇〇〇もって、、言うよね←ヴィヴィアン

この後、、 どうしようもなく広がりました、、 あははは


KAT-TUNでは、、 軟らかいのはいないけど、、

強いて言うなら、、

亀は 軟らかそうって、、

こうちゃんんは 硬いんだってさっ!!

うんうん 硬そう 硬そう

亀ちゃんも ソコソコいくんじゃない??←エリザベス談

でも 見たコト無いからわかんないって、、竜也

えっ!!?? 見たコト無いの?? うっそぉーん

カッチカチだって竜也

ロバ丸さんは、、 カッチカチらしい、、 

あはははっ!! 凄いね 素晴らしいねっ!!

うーーん お酒がすすみました



竜也なんて、、

外人は硬い人が多いらしいって、、、 わはははhっ!!

ゆっちも 大ウケ

あははははっ!!

そう?? 

外人は大きいけど軟らかいってのが私達の時代じゃ通説、、

・・・ハレ?? 何のお話??

この後の展開は、、

とんでもないコトになりましたとさ

しかし、、 全員一致で

うーーーん、、

花の舞う街 創った人と同一人物とは思えないって、、。

"華の舞う街"いいねぇ~って感心しながら聴いてくれた後にコレ

全く 話題に事欠きません



今週のカツカツ

やっぱりな展開で、、

やっしぃがやるだろうなって思ってた通りの展開で、、

面白くなっちゃいましたっ!!

でも、、

発想がオジサンかどうかは、、 見かけでは判断出来ないってのが一致した意見でした。

ゆっちのトムクルーズと高田純次さんのは、、

面白かったけど 観てるみんなの反応が へぇ おもしろいねって感じ

でも、、 仁竜&魔女達とのパジャマパーティーは、、

もう バカウケの大爆笑でお腹を抱えて大笑いしてましたからね

机叩きながら ぎゃはぎゃは笑ってましたから

一方、、 ウチの私より11才上の旦那さんは、、

いつも ゆっち押しの反応で 今回もめっちゃ褒めてました。

ま、、

女性と男性では目線が違うってとってもいい例でしたね。


20090417001455.jpg

竜也が 思わず応援したくなっちゃう ゆっちの眉間の皺

わたしは、、

めっちゃ 面白いんですけど~ 超ウケましたっ!!

首芸はとりあえずおもしろいですけどね

しかし

ケイテイ・ホームズの相変わらずのワーストドレッサー振りに、、感心しながらも

ま トムは幸せそうなんで いっかぁと あんま感心なかったりなんかして

でも ワルキューレ は是非観たいですっ!!


来週の 掃除夫さんの結婚式で、、

第二章に やっとピリオドがうたれるとか


関根さんは嫌いじゃないけど、、

やっぱ コレ KAT-TUNの番組なんでね、、

亀ちゃんの 首のラインと顎口の関係がめっちゃ好きですっ!!

髪型も最高だったしっ!!

亀ちゃんって よっぽど顔が細いんだね 腕や指見て

あ~ チョイお肉付いて来てるんだぁってわかるけど

顔だけ見ると 最高なんだよね

是非っ!! 顔はそのままで 体だけ絞めてねっ!!


じゅんのはぁ センター分け止めよぉーよ~


20090417004207.jpg

この、、 超カワイイ笑顔、、

そうね、、 チラリと頭に浮んだコトも まぁ 確かにあったわよ

ミック・ジャガーは もっと顔が長くて皺が多くて ワイルド系だけどね

顔の分量に対する お口の占める割合が似てるかしら、、

ソフトジャガー、、 ね

ミックジャガーと言えば、、

大好きで 高校時代、、大阪までもライヴ観に行ってたデヴィットボーイと

ベットをともにしてたと、公然と言い放ち、、

しかも両人ともバイで、、しかも奥さんも公認で、、

朝ベッドルームに奥さんがモーニング持って来てくれるって言う、、

ショッキングな話は、、まぁ知る人ゾ知るって感じで有名ですが、、

でもま ミックジャガーも別に嫌いじゃないんですよ

でも ミックジャガーって どうも皺くちゃな印象しかないんだけど、、スイマセン

だって 上田さん綺麗過ぎ 綺麗なソフトジャガー

他のトコも似てたりするかしら?? うふ




平社員、、

ぶっはっはっはっはっ!! 一番ウケたんですけど~

お父さん お久しぶりですぅ

なんか お父さんの人のいい笑顔見てたら

ホっと心が和むのは何故??

ってか、、 来週の結婚式に出てる俳優商会の皆様方??

そして カツカツ スタッフの皆様??

竜也が のっぽさんって言った人なんて

思いっきり 竜也とゆっちにアイコンタクト取りまくりで、、

どうみても 知り合いか そうでなかったら

相当の竜也ファン??

ゆっちの 東京6年目も 妙に納得してしまったわ


20090417002222.jpg

来週は 結婚式場で

ゆっちと仁さんと竜也が同じテーブル

黒いスーツに赤いタイの妖しい魅力の竜也

奥から、、

獲物を狙う、、 肉食獣的なギラギラしたお姉さま方の目線の先には仁さんが、、

こ、、 怖ぁ~い

この前は クワバタちゃんダケだったからよかったんだわ

オハラさんは 女が勝ちすぎていやらしくなっちゃうから 笑えないトコだったわ


このオネエ様方 大人しくしてたかしら、、

来週が楽しみです。

あ、、

ゆちぺで 長野に皆でロケに行って お蕎麦を食べたって書いてあって

向こうに もう一皿のざる蕎麦が写ってたんだけど

アレは 愛妻の分かしら??

みんなって KAT-TUN全員のコト??

だったら チョー嬉しいっ!!

全員で 長野ロケ これが一番ハッピーな気持ちになれますっ!!


SONGS

20090417002652.jpg

妹が絶賛してくれた 白ブーツの竜也

20090417002706.jpg

今更 ゲネプロなんだってさ

でも

コミカルな演出の前半から 

登場人物達の心の動きに重きを置いた

後半への展開が絶妙だった


ホントこれ そう思うっ!!

演出のなせる技なんだろうケド ホントこれは感心した

20090417003028.jpg20090417003008.jpg

特にロミオを演じた

上田の表情の幅広さには驚かされた。

恋に堕ちた瞬間の戸惑いとキラメキを含んだ視線、

親友を失った瞬間の葛藤と後悔、

ジュリエットと残り少ない時間を過す時の愛おしさと苦しさ。

そして愛する人を失ったコトを知り、

自らの命を絶とうとする時のやり場の無い空虚感、、。

身体を震わせ、心の奥底の叫びを痛々しいほどに発し、

その時々で変化していくロミオの感情を、

見事に体現していった。


命の尊さや、人を愛するコトが

時に美しく 時に残酷かを思い知らせ

沢山の深いメッセージが伝えられた。


ホントに素晴らしいコト書いてくれてます、、。 斉藤加奈子さん ありがとうございます。

ロミジュリ 本当に素晴らしかった

観てる時より 後になる程

余計に素晴らしさが倍増していくのが竜也の魅力

この 感動が

"花の舞う街"に続く、、

一緒に 目を閉じた2人だけども

もう一度 目を開けた時には シアワセの未来を夢見たい

曲のテンポが早いのは 

生き急いだあわてんぼうの2人の心がそうさせてるのかもと思わせる

そんなトコまで 上田さんスゴイと思ってしまった、、。

聴けば聴くほど いいんですけど

コンサートでは どんなセットにしてくれるんでしょうか

ドラマと並行してるから大変だろうケド

上田流 その後のロミジュリの世界を 私達に届けてくれるのを楽しみに待ってます。

スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。