categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category映画感想

米国版ゆっち大活躍っ!! トランス・フォーマー/リベンジ

trackback--  comment0
トランス・フォーマー/リベンジ

観てきましたぁ~っ!!

早く観たかったのに やっと観れたって感じですっ!!

前作の時にも書きましたけど、、

主役のシャイアー・ラブーフ扮する サムが、、、、

益々ゆっちだったぁ~っ!!

子供とソコにウケまくって オープニングから笑ってしまった

だって 顔の大半を占める存在感のある鼻

小さめの顎 ふっとい眉 大きなアーモンド形のラクダちゃん系な瞳

短く刈り上げた、、、、ちり毛 ぎゃはははははっ!!

むっつりなトコ、、、、うぁははあはははっはっ!!

いかん、、 チョ、、 涎が、、

シャイアー・ラブーフ、、 私生活では、、意外とあの顔で、、

ゆっちとは違い 手が早い やるコトは早い、、 やるのが早いってのではない

いや、 それもあるか、、

あの顔で、、

ふふふふ ゆっちも頑張れ


劇中で腕に怪我した設定になってたけど、、

実際に撮影前に自動車事故で腕を骨折したんだけど、、

その時の助手席に乗ってたのが、、

今回の共演者の イザベル・ルーカス

彼女 彼氏いるんだけどね、、。 うふふふ

んで 撮影時間も押してるので 怪我した設定にして撮影したんですと

あの 情けなそうな顔で、、 意外とやっちゃう ゆっち米国版


映画は、、

流石に、、 トランスシーンは進化してて ロボットの種類もバージョンもアップしてて

ロボット好きには 嬉しいんだけど、、

この映画に限らず、、 最近のSFモノは、、 簡単にCGに頼りすぎて、、

いや CGがエスカレートしていって

作ってる側が、、 これじゃ満足してもらえないかなって、、

過剰サービス?? 気味な気がする、、。

そんなに 見せてくれなくてもいいのにって 正直思う、、。

ロボットのボディーがゴチャゴチャしすぎて、

対戦中にお互いの体が判別しにくくて 緊迫感にかけたのが残念、、

折角の迫力が、、 物体の判別に気をとられて、、

感動出来なくなってる、、

それと、、 この映画だけじゃないけど、、

CGで作り上げたロボットなどの動きが早すぎる

早い方が アラが見えにくくて楽なのかもしれないけど

どうも 安っぽく見えるんだよね

変身シーンも どうしても前作の感動よりは薄れてしまったけど

爺さんロボが出て来たり 小さな家電達が全てトランスしてしまったりと

ロボット好きにはウハウハもん


オプティマスのまさかの死、、 とその復活に身命を注ぐサムの懸命な姿

途中 悩殺セクシー美女の彼女に、、

どうしても愛してるって言わないトコ ソコにじれる悩殺セクシー美女がマタよろしいっ!!

ゆっちも頑張れっ!! 


オートボット達が相変わらず可愛くて

特に バンブルビーが欲しいっ!! ロボットファンにはたまらないよバンブルビー


ま ストーリーはまぁ ごちゃごちゃとはしてたけど

合間のギャグも面白かったし

あ サムのお母さんの下ネタは、、 ちょっとゲンナリ

下ネタッキーな私が言うのもなんですが、、 あれはウザイ


それと、、、

戦いのシーンは 大爆発の連発 アメリカ陸空軍大出動で

大統領の命を受けて登場のウザイお役人を手っ取り早く処理したくだりも面白かった

でも オバマ大統領の名前出してたけど

なんか 物わかりの悪い大統領って感じに扱われてたのが

ちょっと この監督の考え方にキナ臭さを感じたけど

妙に軍事勢力出してるから 戦争好きで

あえて オバマ大統領の名前を この時点で使うあたり、、

大好きなロボットもんだけど この先この監督には気をつけた方が良さそうだわ

軍事勢力推進派は 得てして戦争大好き人間なコトが多いから

戦争反対意見の大統領を 暗に攻撃するパターンが今までにも多多あるから

簡単に 空爆シーンがいっぱい出てきて迫力があって楽しいけど

実際の戦争は 悲惨極まりないんだからね

ソコは惑わないように これは あくまで映画ですから、、。

アルマゲドン や パールハーバー 撮ってる監督だから

ロボット映画は大好きダケド

この楽しい映画の中に 戦争への布石を投じてるのには怒りを覚える

戦争には消極的な大統領を 映画の中で負のイメージとして登場させる

この卑怯な手口に 折角の楽しいロボットもんなのに

ソレを発見してしまい、、 楽しいキモチが萎えてしまった、、。

この マイケル・ベイ 監督は

完全に 私の中で要注意監督として確立だわ、、。

残念だけど、、。


映画自体は 前作ほどではないものの充分楽しめる内容ですけどね、、。


関東や 関西では映画館の"109"は充実してたと思うのに、、

なんで 広島にできたたらこうなの??

売ってるメニューも少ないし 

ロビーが居間みたいで

映画の予告見ながらくつろげるトコはいいんだけど

邦画の抜粋の仕方に、、 対象年齢の高さを感じる、、。

安易だわ 安易な選択だわ、、。

"ごくせん"やってなくて なんとか岳って 映画やってるのが、、

どうしても わかんない

単に 配給会社の系列の問題なら仕方ないけど、、。

なぁーんだか 物足りない映画館、、

って 

"ごくせん"やってないのが、、 相当気に入らない くみきぽ勝手意見です、、。






スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。