categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category雑誌竜也&KAT-TUN

月刊ジョンさん ファインダーの向こう側

trackback--  comment0
チケットに関するお願いです

雨がやっと上りました、、。

7日のチケットばっかり 大量に割り振りしたあと、、。 

ふと、、。

9日のオーラスのチケットがまだ無いって事実、、。

そう マダなんです、、。 うッ、、

なので、、 もし、、

チケット整理したら 1枚余ったとか、、

急に一緒に行く子が 行けなくなったとか

いえいえ 彼氏と一泊旅行行くコトになったとか

法事忘れてたとか、、。

んな方が居られましたら、、。

隠しコメにてお知らせ下さい、、。 よろしくお願いしマウスっ!!






昨日の広島は 雨が凄くて怖かったですが、、。

今朝は 嘘のように晴れてます

チョンマゲ竜也がメンバーと手を取って

横並びにご挨拶

仁さんの腕を取って離さないじゅんの

無邪気で 元気で明るくて 流石AB型

そう言えば 今日の26時間TVで"嵐"が頑張ってたね

相葉くんが 明るく元気に頑張ってる姿が じゅんのに被さったなぁ

相葉くんも そう言えばAB型だったわ

じゅんのの 赤西くん 一緒にがんばろ って声が聞こえてきそうです、、。

あ コチ亀予告のサムライ姿のじゅんの 素敵だったぁ

じゅんのサムライ姿似合う~っ!!

8月15日だっけ コチ亀 第3話

楽しみすぎますっ!!


ゆっちと チョンマゲ竜也の手を これまた しっかりと握って離さない亀ちゃん

ノリノリ亀ちゃん 可愛いです


記録を破ったって実感が沸かない仁さんに

俺も ここまできてないなら、

もう一生無いかも


って あくまで一緒がいいのか 仁竜カップル


仁亀対決で 

2人が水浸しになったアクシデントの時

こうちゃんが 誰か 誰か タオルをって

下から叫んでたって ゆっち


KAT-TUN一の あの外見からは想像出来無いけど

実は 誰よりも乙メンなこうちゃん


自分のソロの前にシングルカットメドレーがあったし

体力を凄く使っちゃって

ソロが終ったころには80%の体力を失ってたって言う亀ちゃん

そうだろうね イチゴパンツはそれくらい凄かった

沖縄では やってないらしいけど

何で?? 今回のツアーのメイン的な存在なのに

和テイストが続きすぎるからって もしかして遠慮したの??

いやぁーん イチゴパンツはやってくれなきゃ

イチゴパンツの細かすぎる演出はちょっとスッキリした方がいいけど

"イチゴパンツ"は素晴らしいでしょ 無くすって何っ!!??

あ シックなソロも聴きたい、、 難しいよね

竜也のもだし 育ち島 歌ったら 花の舞う街 出来ないし、、。

あのねぇ やっぱ カツカツでやるべきだよ

コンサートで補えない メンバーの持ち味も

カツカツで 週ごとにやるとか 

カツカツの最後の8分間を曲に当てて欲しいよね


じゃぁ 後半は手を抜いてたのかと突っ込む

田中丸に

アンコールとか誰よりもはしゃいでるって亀ちゃん

その亀ちゃんに

オレの顔に ペットボトルの水噴きかけたりしてな

ぎゃっふぅーんっ!! 亀ちゃんが竜也にそんなコトを??

って 喜んでたら

はははは おかげで上田の顔はツルッツルでしょ

えっ!!?? なんですってっ!!

はい ツルッツル

って竜也も、、

ソレは、、 ただのお水なの?? 

何かコラーゲン的なものも吹きかけたんじゃないの??

ってか お化粧取れた竜也って 

コンサートの後半頃にはいつもお肌ツルッツルになるよね

どんだけ健康で お肌が綺麗なのっ!!

スベスベ美肌、、、、 何かホルモン系的なもの吸収してない?

ふふふ

今回のツアーでは 亀ちゃんと益々仲良し度が増して

微笑ましい限りでした

ま 仁さんとも仲良くしたそうだったけど

今は じゅんのとラブラブだしぃ ←チガウトオモウ


ゆっちのバンジーに対して

内心 

もう許してやってくれって ずぅーっと思ってた

中丸がライブ楽しめないんじゃかって


って こうちゃん、、、

そうだね こうちゃんの心配も痛いほど伝わってきてたよ

こうちゃんは感受性が人一倍強いから

命に代えてもいいって位の大事な友人でもあるゆっちの痛みを

ダイレクトに受け止めてたのが 痛々しくて

見てるコッチも胸が張り裂けそうだった、、。

具合悪くなりそうだったって ゆっち

に、、 対して

ま オレは正直、

そんなに心配してなかったけどな


あははははっ!! コレの後からの会話がめっちゃオモロイっ!!

実は余裕でとべるんだもんねぇ

ってじゅんの

ふざけんな 飛べるかって ゆっち

だって、昔

"裸の少年"で飛び込みやった時

普通に飛んでたじゃん


って亀ちゃん

そうそう 上ピーのほうが泣いててさ

ってじゅんの

何、お前っ!! キャラ作ってたの??

とうとう仁さんも登場

怖くて飛べないってカワイイキャラ作り??

って こうちゃんまで

最後に 亀ちゃんが

ま、ほんとよかったよ、

最終日にはちゃんと飛べて


ふふふ

みんなでゆっちイジリ楽しそう

でも 足から飛び込むのと

頭から飛ぶのでは全然違うんだけどね

ドームのは バンジーって言うより

飛び降りって感じだったから 遊園地でのバンジーよりは怖くなかったと思うけど

ま 確かに高所恐怖症って程でもないけど

でも 逆に ウチの妹なんかは

子供の頃は 一緒に滝から飛び降りたり

ジェッチコースターも平気だったのに 段々恐怖心が育ってしまって

今じゃ 全然だもんね

子供の頃のゆっちには マダ恐怖心が芽生えてなかったんだよ

大人になるにつれ 恐怖心って育つ人もいるんだよね

逆に乗り越えて 快感になる竜也みたいなタイプもいるけど

ま 基本上田さんは SSって言いながら

格闘家に多い M心内蔵タイプですから

恐怖は いつしか、、快感に変わって、、 むふふ←ホンマニ??


それより、、

"裸少"での 泣いてた竜也の話題を

亀ちゃんが口に出来るようになったってコトは

いい兆しです ホントいい状態 竜也が完全に乗り越えれた証拠

人間って成長する生き物なんだね 改めて感動しましたっ!!


ソロコーナーについて

開口一番 

オレ赤西のソロ、良かったと思うなー

ってゆっち

そうそう 良かったわぁ カッコよかった センスいいなぁって思ったよ

オレも良かったと思う

って 自ら言って 笑いを取る仁さん

いや 実際完成度が高かったよ 仁さんはやっぱりセンスがいいよ


上ピーはピアノ頑張ってたよね

って竜也に振ってくれたじゅんの

竜也のソロ曲を楽屋で口ずさんでくれてたじゅんの

いつも終った後に

「大丈夫だった??」って聞いてくるのが

なんとも言えず可愛くて


って 亀ちゃん

亀ちゃんの 愛情がやっとストレートに竜也に伝わり始めたね

なんか 亀ちゃんのこのコトバが、、

たまらなく嬉しいよ

亀ちゃんが こう言えるってコトは 

竜也の状態が変わったってコトだもん

なんだ KAT-TUNいいじゃないか

こんな会話を歌番組とかですればいいのに

まぁね コレをやらないからKAT-TUNなんだろうけど

あはははっ!!

照明が鍵盤に当って

白盤が見えなくなってヤバかった

緊張したなー 初日


そんな竜也の緊張が伝わってきた初日にドームで見れて

それは それで感動だったよ

だって 生の竜也が感じれたから


最近は 

亀ちゃんと仁さんの突っ込み合いもするようになって面白いし

KAT-TUN いい感じになってるじゃないの


マイクを普通に持つんじゃなくて

手で持ってるのに マイクスタンドつきで持ってる こうちゃんに

聖らしくていいよって亀ちゃん

マイクを普通に持ちたく無いんだね

って 流石 相方 よくわかってらっさる

普通じゃないのが いいのってゆっち

あくまでノーマル発想な公務員型思考のゆっち

ソレに対して

うん 変人だから

ってこうちゃん 

ぎゃははははっ!! 自分で言ってるよ

もう B型男ですから しょうがないですぅ


亀ちゃんの 水掛は

お湯と水で

色が変わる着物の素材を生かした演出やりたかったんだね

そっかぁ 変わったのがやってみたい コレも性かしら


水飲んで お腹壊してた亀ちゃん

大変だったんだねぇ


上ピーと中丸くんのソロは、同じ"降らせ系"の演出だったけど

最初被ったりしなかったの?

って じゅんの

うーーん 何回か前から

じゅんののこの振り、、

的確に各メンバーのソロを観察してるし

逃さず 振って しかも押さえどころをキチンと抑えてる

記憶力は抜群で 頭の回転はピカイチなんだよね 本当は

だって 実質KAT-TUN内きってのIQの持ち主だと思うけど

どうも このじゅんのMCってのもいいのかもしんない

MCって突っ込むのが普通だけど

突っ込まれ担当で 突っ込まれながら 振っていくって

この構図面白いかも

KAT-TUNには ブレーンが必要だって前から思ってるんだけど

強い位置のブレーンだと

個性の強いKAT-TUNのコト 反発しあって

収集つかにから

じゅんのみたく 年下だし 腰低いし 突っ込みどころ満載で

突っ込み隊KAT-TUNの舵取りには うってつけだったりして


ツアーでは 全員で上ピーのバンドやろ

なんて メンバー擁護な台詞を臆面も無く言えるトコ

これからの KAT-TUNの舵取りには 必要だよ


んで

ロバ丸夫妻

嫁が 

オレが譲ったの 本当は白い羽根を降らせるつもりだった

って サラリと言ってのけると

ウソつけ!! お前もふらせてたじゃねーか!!

って旦那なゆっち

オレのは ピンクとブルー

って 嫁 確かにそうだったわ

でも オレは衣装を妥協したよ

白か黒が良かったけど なんか毎年、

白も黒も 上田と赤西に撮られるんだよなぁ


確かに そうだよね なんでゆっちは緑とかムラサキなんだろって思ってた

そっかぁ 譲ってくれてたんだね、、。

こう言うトコ 長兄気質で乙女座の優しいゆっち

ふふふふ

って不敵な笑いで 参戦する仁さん


こうちゃんとも仁さんとも

コラボ出来たって嬉しそうなじゅんの


出たくなかったけどね

って ノリノリで楽しそうにコラボってた仁さんが

ホント 全員に満遍なく振って、、 これはイケルかも


なんでオレのソロには、誰も絡んでくれなかったの??

って 何故か 年上だけども、、

なんだか 弟的に甘えた感じの上田さん

じゃぁ ツアーの時は オレら上ピーのバンドやろうよ!!

それは、ない ってこうちゃん


オレ ドラムやるよ

ナイナイって全員で

ほうぉ 全員参加で 気持ちのいいオチ


最後は ツアーの写真集の話

仁竜仲良しツーショに

6人のまったり円陣打ち合わせ

突っ伏して 脚をブランブランって 相変わらず 地ベタでも平気で寝転ぶ

野生児竜也、、


これまた 

仲良しなロバ丸夫妻


世話焼き女房な 聖亀カップル


意外に新鮮で なんと実は仁さんが 頼ってる風な

仁さんにしては 

エロさよりホンワカあったか空気感の仁淳ペア


控え室の危険な眼差し、、

エロ少年な亀ちゃん



ヘッドフォン姿が ナツを連想させる 仁さん


真っ白な王子様じゅんの


いろんな意味で 

男らしく 潔い ピエロなこうちゃん



小さな電子ピアノを黙して弾く アーティストな上田さん

黒いフードがとても神秘的です、、。


1人空を見つめ 思いにふけるゆっち

何を想ってるんでしょう、、。 

憂い顔がいつもの元気なゆっちとは違い、、


写真集楽しみすぎる 待ち遠しいロクーンの出番前のキンチョーの顔


カメラ意識して無かったって 仁さん

それ ファンには嬉しい


かなり素の俺らが写ってるってこうちゃん

素のKAT-TUN 楽しみ


着替えとか シャワー上がりの写真もあるって亀ちゃん

ぶほっ!! シャワー室が覗けるっ!!?? ←チガイマス


Break the  Records の

映画化も決定しましたって亀ちゃん


ドキュメント映画でもいいよね←あると思いますっ!!


もしかして 実現できるかもよ

6人で 映画 夢見ていい??









スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。