categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category赤西仁

拍手コメント2人のAさんへ 仁さんのコト

trackback--  comment0
毎回 コメントへのお返事が遅くて申し訳ないです、、。

隠しコメントの方には 今回全部はお返事できないと思うのですが

竜マニュへ拍手コメントを下さった Aさん

竜也って いつも驚くほど素直にキモチを伝えてくれて

感動で 咽び泣かされてしまいます、、。

私達 ファンと笑顔で進んで行きたいって言ってくれましたね

そうやって 伝えてくれたコトが嬉しいです。

私達に出来るコト

それは 竜也と一緒に

前向きに 明るく元気に その時を待つコトでしょうか

いつも 拍手コメをしていただいてありがとうございます。


もう1人の仁担のAさんへ

コトバ足らずでホント申し訳ないです、、。

つい 上田担目線で書いてしまって

思わず 私の壺押しなご意見だったので

調度 お休みでもあるし この際書いちゃいます、、。







Aさんの言われてるコト ホントそうなんです。

コレを私が語り出したら

もう止まらない、、苦笑

って くらい全ての元凶はソコにあると私は思ってるんです。

詳しい私の思いは 仁さんの旅立ちの辺りに書き捲くってるはずです、、。

ホントにあの事務所は、、 ニーズとか関係無いです

基準は 自分達が気に入ってるか 否か、、。

コレが判断基準の大半を閉めるから話がおかしくなるんです、、。

確かに 出せなかった問題も仁さんに無かったとは言いません、、。

でも KAT-TUN結成当時の情熱に溢れる仁さんから

何か 大切なものを奪ってしまった、、。

本当に 仁さんに関しては、、 すんなり行ったなどと 全然思ってません!!

あくまで 竜也との兼ね合いとしての話です。

竜也は 実力の割には優遇されてる方です、、。

もっともっと努力が必要です、、。

でも 竜也なりに頑張ってくれると信じてますっ!!


仁さんに関して言えば、、

もう 結成の頃からにさかのぼります。

長くなるので止めますが、、

まさに 遅いっ!! 遅すぎるっ!! ってくらいなんですよ

コレを機に 一気に仁さんのソロ活動を推し進めてもらいたいです。

外で 普通に いや 普通以上の才能を持ってる人です。

自分達の尺度で押し込めて 可能性を狭めないで欲しいんですっ!!

本当は 独立させてあげたいクライですけど、、

あの事務所は ソレを絶対に許さないでしょう、、。

特に 仁さんに対しては かつてのSMAPの森くんや

田原俊彦くん以上に

徹底的に 強固な態度を取ってくるでしょう、、。

独立を成功させるには

ある程度 本人のゆるぎ無い才能と実力 人脈 タイミング諸々必要で

そして 必ず必要なのが

J事務所を敵に回しても 絶対的な受け入れ先が複数あるコト

(今は不景気で以前のようには行かないのが現状です)

でも 先ず一番には

本人にその度量があるかどうかです。


仁さんは 竜也の恩人ダト思ってるし 情も沸いてるし

息子みたいに可愛いと思ってるし 素晴らしい才能もある

しかし どんなに贔屓目に見ても、、

上にあげた条件を満たしてるとは必ずしも言えない

、、、悔しいけど 言い切れない、、。

ですから 

ここに 入ってしまった以上 

ここで出来うる限りの努力をしていかないといけない

今の仁さんに出来る事は、、自分の才能と実力を磨いて

少しづつ事務所に力を認めてもらって

有無を言わせないように

実績を作っていくしかないんです、、。


そうは言っても

仁さんも ジャニー社長が見つけた 社長の可愛い子には違いありません。

J女性隊と 頃合をつけながら

キット 後押ししてくれてるはずです、、。

ただ

今のJ事務所は、、

明らかに ジャニーズ女性隊の力が強くなってます、、。

彼女達に気に入られるかどうかで

明暗が分かれるような気さえします、、。

その点が Aさんの言われるように

ニーズに関係無く、、 な原因になってると思います

ただ

人気のあるGから独立した場合

必ずと言っていい程

いい結果にならないのは、、

大衆心理の中に 

どうしても"裏切リ者"の印象が残るからではないでしょうか

そうでなくても

不器用な仁さんは

KAT-TUNファン以外の一般人には 最近ウケが余りよくありません、、。

確実に 以前とは様子が変わってきてます、、。

日本列島 草食系男子フィーバーですから、、

今回の

映画主演 バンド結成 ソロ曲のCD発売

多分 ソロコンもあるのではないでしょうか

出来れば 地方ツアーなどもお願いしたいくらいですが、、。

これも

仁さん 男の一発勝負で勝ち取ったと

途中経過は かなり危ない様子を呈してましたが

結果的に

あの旅立ちで

この結果を勝ち取れたと思うのです。

決して いいやりかたではないと思います。

他のメンバーや 商業的に周りに多大なる損失を与えたのですから

特に docomo からの専属契約を失ったのは 大変残念なコトです

ですが、、

ソコまで仁さんを 追い詰めたのは 何だったのか

今でも

行かない方が 良かったなとは私は思ってますが

アレで やっとここまで事務所を動かせたのかなとも思います、、。

そんな 事務所です、、。


郷に入れば郷に従え

私は

戦後の隣組から発祥したような

このコトバは大嫌いですが

今の 仁さんの状況では

この事務所で 力を発揮して 結果を出していくしかないんです。

仁さんの Care ムラサキ 今回のクリケイちゃんとのコラボ曲

竜也とのバタフライ

特に Care はいいです。 

仁さんの声は 素晴らしいです 癒しもあって 安らぎも与えてくれるのに

激しい色気もあり 力強いパッションが半端無くあり

声量もあるし 音程は時々危いですが

コレは 訓練次第でどうにでもなります。

とにかく 全般的にセンスがいいんです

コレは もう生まれつきですね

かねてから 語ってますが

何十年かに1人の逸材ダト私は思ってます、、。

ですから

大事にして欲しい←決して甘えさせろって言ってるのではないんです

大切に育てて欲しい

本人が シッカリしてないから駄目って 判断下す人もいますが、、

本当に才能ある人に ソレが必ずしも必要でしょうか

例えば 勝新太郎 とか

時代が違いますけどね

周りに いいブレーンがいれば 何とかなるんじゃないでしょうか

最近はホントにタレントが芸人化しすぎなんです

アイドルに芸人的なものを要求しすぎなんです

ソレが 売りなアイドルもいていいとは思いますが

全てに 求めすぎです

歌やダンスが上手くて カッコイイのに 芸人的な喋りも要求するなんて

メリハリがなさすぎなんです。

それに 仁さんは 喋りのセンスあると思いますよ

イチイチ発言に目くじらを立てすぎです

だって

今回の カツカツ長崎偏

キワドイ発言いっぱいだったけど 面白かったですもん

長いから 止めときますって言っといて

結局長くなりました、、。

仁さんに関しては コレでも マダマダ語りつくせません、、、。

やっとです

やっと 仁さんが本来持ち合わせてる

実力とニーズに見合った機会が与えられたんだと思ってます。

コレを 機に力を発揮して行って欲しいです。

 
スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。