FC2ブログ
categorySUG

Neogenesis

trackback--  comment0
仁さんのアルバム"オリンポス"がマダ手許に届いてないので

先に SuGちゃん

SuGの雑誌祭り

Neo genesis

表紙は可愛いナイトメア 黄泉くん痩せたね~♪

今回の雑誌祭りで、SuGの仲の良さと

お互いを尊重してるのがよくわかったし

考えて無さそうで それぞれGを良くしようって思いが強いのと

とんだ才能集団だってコトがわかった


Neoの時は、ゆじくんがインフルでお休みなんだけど、メンバーのゆじくんへの愛が伝わって来て良かった

武瑠くん ちょっとふっくらしたのかな?

20100114154832.jpg

ニカニカ笑顔で元気一杯

まぁたんは華麗なるパジャマ

20100114154613.jpg

今回は 朝のドタバタ激が舞台で

スケボーに乗った朝刊ボロボーを5人で追っかけるって設定

あのPVの出てくるスケボー少年はゆじくんの実の弟のギンジくんだし

元気でノリのいいSuGらしい感じ

20100114155442.jpg

メンバーの衣装はゴージャスパジャマだって

ソレゾレがパジャマのデザインになってるんだって

20100114155805.jpg

まぁたんダケ なんかカッチリしてるのが らしい感じ

20100114160010.jpg

ちゆくん鎖骨がセクシー

20100114160228.jpg

ペペちゃんのは可愛い

20100114160536.jpg

ゆじくんは あいにくNeoの取材の時はインフルでお休み

お休みしたお陰で 今回の主役になってます(笑)


gr8 story 誰の作曲か知らなかったんダケド

なんと ゆじくんだった

SuGの曲の決め方が、メンバーが持ち寄った自作曲をメンバー全員で選んで行く

このやり方聞いた時に、これは、凄いGに巡り会ったって 心が躍ってたんだけど

gr8は、メンバーでコレと思ってたら、

一緒に選んでた関係各社の方達からも、この曲がいいと推されたらしく

ピンクが夜がテーマだったから、そこから朝へとメジャーデビューへとつながって

何か流れに押された力みたいなのを感じた

大体は、武瑠くんが全体の流れやストーリーを考えて

具体的に、割と細かくこんな感じの曲が欲しいと要求を出して

メンバーそれぞれが作って持ち寄って、それをメンバーで選んでるんだって

ソレ聴いて凄いな思った

ペペちゃんはマダ入ったばかりで作曲するのかどうか知らないけど

4人は作曲するし ソレゾレ個性が違うけど

アレンジしていってSuGに仕上がってるし


SuGの曲は、V系らしくないトカ言われてるらしいケド

私は元々"らしい"でガチガチにくくられるのが、大嫌いだし

なんでも 自分の心がウキウキするモノが自分の好きなモノだから

過去からずっと聴いて来て、

未熟であっても心にViViViってくるからSuGの曲が好き

武瑠くんが、ごちゃ混ぜが好きって いつも言ってるケド

見事なミクスチュアリーの勝利って言うか

自分の感性を信じて創ってきた勝利だね

武瑠くんの要求に、あのゆじくんが合わせて創るってのがビックリ

彼が曲を作る時は いつも無ですからって武瑠くん

武瑠くん ゆじ論が凄い

バカだ バカだっていつもは言ってるくせに

凄く才能認めてるって言うか 信じてるって言うか

なんか 感動した

ゆじくんもってゆじくんだけじゃなく

他のメンバーやめたみっちゃんも 

武瑠くんが歌っていい感じの曲を作ってるもんね

でも 今回は

ゆじくんも採用されるとは思って無かったみたい

ま 最初は簡単なフレーズらしいケドそこからみんなで作り上げて行ったんだって

正に、メンバー全員での手作りって感じ

今回の3曲とも出来がいいケド

特にgr8はいいし、たくさんの候補曲の中から選んだって武瑠くんが言ってたから

今回は今までと違って余所から引っ張って来たのかと思ってた

しかし、ゆじくんの作曲の才能ってあると思うんだよね

そして

それを 誰よりもよく理解してるメンバー

特に武瑠くんは よくわかってる

gr8の音録りしてる時に

ペペちゃんが、

あの時のyujiは、なんだか様子がおかしかったよね ボーっとしたりして

って言うと

武瑠くんが、

いや、あまりにも(ギター録り)にハマって。

ああ見えて、すごく繊細なんですよ。

"俺考えてない"とか言うけど、話すと実はいろいろ考えてたりするし。

だけど"考えた"って言うのがイヤなんですよね

…これ、凄い 私もこう思ってた。

ゆじくんあんなおちゃらけてるケド TVっ子のゆじくんが

ドラマや映画やバラエティや 観てるモノから 作曲のモトをいつも探してるなって思ってた

独特の極めて個性的って言うんじゃ無くて

ヒトの好きなゆじくんが 自然な人間関係から生まれてくる様々なシチュエーションを

共感の持てる 口ずさみやすい 親しみやすいメロディーでありながら、

ガツンて来るサビもある カラオケで歌うのに気持ちのいい曲調で

ポップな要素も強くて Life2dieなんか オープニグ曲で充分にイケルし

直角バリ硬やかぎりのつきなんかも

聞き込んで耳に馴染んでくると 凄くいいもんね


んで まぁたんは

言うのが面倒くさいっていう話もあるけど(笑)

って コレもあるよね(笑)

よくわかってるよねぇ 笑っちゃう

こんな話もゆじくんがお休みだったから出たのかな

本人がいたら話して無かったかも

普段出さないキモチが聞けてよかった


コトバは武瑠くんの世界で、詞が無いときに歌ってて浮かんで来たコトバが

自分らしく 自分裏切れ

ちょうどリボーンのストーリー自体が、最初の頃から随分違って

武瑠くんが言うように

毒とかエッジが増えてきてロック寄りになってきてたから、

書きたかったテーマと合ってたと

オーダーメイドのgr8storyって 本当に今のリボーンにぴったりでビックリした



2曲目のmilktune.もゆじくんで

コード感がステキなシンプルな曲ですね。これ、好きだな~

ってライターさんが誉めてくれてる

ゆじくんホンマ凄い バリ堅もだけど 単純ダケド 歌うとサイコーみたいな曲

ノリがよくて カラオケに最高 カラオケで歌いやすいのってヒットの大事な要因だよね

バラード系もいいしね ゆじくん凄いよ

milkは楽器隊が大変な曲らしく、あのまぁたんが一度迷い子になってしまったと

ちゆくんも ペペちゃんも大変だったって

ちゆくんなんて録りの前日まで必死で練習して

自分の限界越えたって


武瑠くんの細かいストーリー設定には笑った

でも、このカップルの心理わかる 恋愛も年重ねてくると

恋愛相手が嫌いでも無く好きだ~って情熱も無く

ただ1人は淋しいから惰性で一緒にいるって時期もあるよね

ただ、ライフスタイルやハウスウェアまで設定してるのには笑った

凝り性だね 武瑠くん


まぁたん作曲のG☆E☆T☆Gは ヘヴィな曲が多いまぁたんの

正にV系って感じの曲

しかし、歌詞は学園天国しかも相当ふざけてる

この外し方が楽しいな

モテない男子3人が、女子校で可愛い女の子みつけて舞い上がるって内容

ゆじくんが 子猫ちゃんって言うトコがあったり

歌詞には無いけど もろもろ卒業~って叫んでたり

子猫ちゃんは最初全員で言ってたけど

ゆじくんのがよすぎて他のバーの入る余地がなくなったんだって

早く聴いてみたいね

ゆじくん大活躍


中1から 高3の卒業まででここ一番の山場は??って聞かれて


ペペちゃんは、吹奏楽部で女子と戦ってたって(笑)

吹奏楽部は女子だらけで女子がめっちゃ強いくて

その女の帝国を崩す為に

吹奏楽部の部長になって、男の帝国にしてやめたって

意外だね ペペちゃん結構ヤルのね


ちゆくんは中学3年間バレー部でめっちゃ厳しい先生が、

卒業の後に優しくなったと

自分らの為に怒ってくれてたんやって感動したって

ちゆくんらしいね


武瑠くんは、女の子にめっちゃドSで女の子にロケット花火打って

でも中学1年でその子と付き合ったって

んまぁ マセ餓鬼だったのね(笑)

中学からブイブイ言わせてて 夜外に出るダケで楽しかったと

同時に自分の中に闇が出来たのも中学2だったって

何があったんだろうね

そんな学生時代の楽しさが出てるのかな

まぁたんは高2~高3でバンドやりたくてしょうがなかったけど

同じ趣味の子がいなくて

文化祭とかにやりたい曲じゃないの演奏してモモヤしてたんだって



スポンサーサイト