categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorySUG

TOKYO MUZiCAL HOTEL

trackback--  comment0
今日めっちゃ忙しくて 眠い

当然ですが日本放送出ません フウ(T_T)

あっ
TOKYO MUZiCAL HOTELの PVってdot.0ダケで
後はメイキングなんだよ
自然光で綺麗に映ってるんだなコレが
ただハンディカメラ?で撮ってるのかな?
レンズにゴミついてる(笑)一個一個のメイキングが適度な長さで
その上見所満載っ!!!
メンバー同士仲良しだってよく分かるし

なんと言っても
素晴らしいファッションショーっ!SuGのデザイン的世界が好きなヒト絶対持っとくべきっ!!!

服が細かく映ってるし、自然光だから色や素材感もよく掴めるし
最新のTMHとdot.0のPVに出てくる衣装もじっくり見れるし、最高だよ
街中でのゲリラ撮影もめっちゃ楽しそう
服も超キュート

衣装がどれもすっころぶくらい可愛い
若い子は是非コスプレをお願いしたいっ!!

んで アルバムですが

LM.Cがあまりに綺麗に整った仕上がりで、しかもまぁやの情に溢れたリリックで素晴らしい出来映えだったので
正直ナカナカSuGワールドに切り替わらなかった
押し流されちゃってた
でも 仕方ないよ 偉大なる先輩は何枚か上手だ(笑)
あぃじ先輩は、アルバムを仕上げる 正に匠の技を持ってるから

SuGとは 個性が全く違う見事に

LM.Cが綺麗に仕上げた情愛の世界を描いてるとしたら

SuGはごちゃ混ぜのガチャガチャのはちゃめちゃファンキー

スナフキンとムーミンに対するやんちゃゴブリン 強がりな小悪魔

何しでかすかわかんないドキドキはらはら感

LM.Cが癒やしと菩薩のような愛を与えてくれるのに対して

エールや励ましもあるけど、愛を求めて来てくれる 可愛いくてヤンチャで寂しがりやな恋人

比べられない 全く違う個性だから

既存の曲は5曲はどれも素晴らしいって前書いたんで新曲

ゆじくんの曲が多いんダケド

ゆじくんの書く曲は最初入るのに足踏みする それは余り聴いたコトの無いメロディラインだから
でも耳に馴染んでくると、その魅力が一気に弾ける

新しいモノを生み出せる、新感覚の作曲家

新感覚のリリックを紡ぎ出す武瑠くんとはベストカップル

あぃじ先輩とまぁやとはマタ違う信頼関係を築いてる

0390ゆじくん作曲のBlockPartyMonstAr
重低音の前ノリなライブ向けな曲
なのにサビは覚えやすいキヤッチーなメロディー

0502ゆじくん作曲の
武士道-bushido-FREAKYノリノリでライブにピッタリ
これもアニソンでもイケそう

0704ゆじくんの薫
この曲好きだぁっ!!
UMBICALの後に来てるんだもん 泣いちゃいそう
でも武瑠くんの詞が悲しい
だから、HOTELには無い"4"がついてるのね
怖くて哀しいケド失した愛を求めて死を選ぶ哀しい愛の行く末が切ないケドいいなぁ

ごめんね約束を破るよ
寂しくなんか無い 今すぐに逢いに行くから

悲しい 辛い 私にはわからない行動ダケド愛するヒトを失った悲しみが、こんなトコに入っていようとは…
不意打ち的な

ふと耳に止まる曲が0999武瑠くんの曲 L.E.DGhosty

正に 小悪魔武瑠の世界 危ないプレイが楽しめそうてぃっくたっくてぃっくたっく
耳に着いて離れない


1001ゆじくん作曲のKARMADISCOR
骨太なカッコイイ曲
ノリもいいしスピード感もあってライブにピッタリ

1106武瑠くんの作曲の16bitHERO2
武瑠くんらしい個性的な曲調
あんまゲームしない武瑠くんが最強ゲーマーソング(笑)

1213ちゆくん作曲のlittleloverboy
素直なちゆくんらしい明るく可愛い曲
ビスケット半分こしたげる なんちゅー可愛さっ!!

1309dot.0 これ武瑠くんだったんだっ!!!ビックリ!いい曲だよ~ライブで一度しか聴いてなくても しっかり耳に残ってたし、この刹那的な曲調に

不確かな世界で 探し求め彷徨う
泣き方も忘れた君は何処で笑うの

初めにサビが来て一気に盛り上げて

そう武瑠くんの詞には、壊れ行く世界との融合って言うか 汚れたり 絶望であったりな 不確かな世界を認め、受け止めてるトコがある
やはり、苦しみや悲しみ色んな感情を経験してきてるからかな

それでいて、ソコでヘビィポジティブでいようと
例え世界が壊れても 愛を探し求め 掴んだ手を離さずに 不確かな夢でも2人で笑って歩んで行こうって

凄い世界観だわ 独特の武瑠ワールドだけど、いつも言ってるようにサビは入りやすいメロディラインで、個性を強調して他を排するってコトが無い

いい曲が出来たね
この曲は素晴らしいよ

SuGらしさが存分に詰まった
メジャーデビューファーストアルバムにふさわしい1枚に仕上がったね
スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。