categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category竜也&KAT-TUN

いよいよ広島じゃけん

trackback--  comment0

なのに、、、、

風邪がぶり返して大変なコトに、、、

ウチワ作ろうなんて密かに思ってたけど

とんでもなかった(゚Д゚)

家族のご飯すら作れなかったーm(_ _)m

今回の風邪凄いよー
皆さんも気をつけてくださいね。

拍手コメント コメント メッセージ等で

暖かい応援のメッセージや
賛同の言葉を沢山いただき

本当に感謝してます。

大好きだった仁さんについて、自分なりの考えを書く時点で

それこそ孤立は覚悟の上だったので

こんなに早く、賛同や応援のコトバをいただけるようになるとは思っていませんでした。

マダマダ理解して貰うには時間がかかると 正直思ってました。

未だに、
仕事なのに、夢実現のビッグチャンスなのに何言ってんですかって言って来られる方がいらっしゃるのですが、、、、

そうじゃないと思うから書いてるんです

逆に、本当に外部からのビッグチャンスなオファーだと

一連の出来事や前後の状況を見て

マダ事務所の発表のままだと信じてるのが不思議なくらいです。

私からしたら

とは言え、本人はビッグチャンスとして受け取ってるようなので、どこまでが本気なのか、、、、

本気でわかって無いのか、わかっててもその体でやってるのか

何でビッグチャンスで日本人の快挙なのに、マスコミは悪い誤解ばかり報道して

今回のビッグチャンスのコトを報道してくれないんですかって言って来られた方がいましたが、

少し調べたダケで、本当に仁担さんには申し訳ないですが、

コレが作られた"場"であると気付くと思います。

普通のジャーナリストさんなら本当のビッグチャンスじゃないとスグに見抜かれるんじゃないですか?

実際そうじゃないのに、騒いだら恥をかきますよね

いくら力のある事務所さんが推し進めてても

そこまでは乗ってくれないってコトです。

明らかに、世間では評価されてないです。

ハッキリ書いてるのは、息のかかったヲタ誌ダケです。
ロスでのソロ活動を頑張ってる赤西くんとはよく書いてありますが

ビッグチャンスとか凄いオファーとかは余り見かけませんね

それでも、
もしかして仁さんから、納得の出来る心の声が聞けるかもと

雑誌各紙、くまなくチェックしてきましたが

そうですね、前回のライブDVDの時から

仁さんからは、自分の取った行動に対する必要性と必然性を訴えるのと

ソロ活動への意気込みは熱心に語ってますが

何度も言ってますが、一度も前回のも含めて

迷惑をかけて申し訳ないなどのコトバは、本当にただの一度も無いです。

KAT-TUNのツアーに対しても、ファンに対しても

まるで他人事のようなコメントしかアタシは目にしてませんが

逆にどこか正式に記事や映像に残ってるのをご存じな方がいらしゃれば、逆に教えて欲しいです。

関ジャニ∞の村上くんの日記を教えて下さった方ありがとうございます。

前後の状況がわからないので、何とも言えませんが、制約やモラルを守った上での個性と

単なる、我を通す我がままとは違うと言う

村上くんの考えは正しいと思います。

同じ事務所だからこそ見えるコトもあるのかもです

今は、頑張ってる5人のKAT-TUNを全力で応援するのみです

この先、仁さんの考えが変わってくれれば

それが一番嬉しいコトですが、今のままの仁さんでは、マタ同じコトの繰り返しだと思います。

仁さんには、自分が望んで進んだ道なんだから、

途中で投げ出さず、最後までやり抜いて欲しいです。

そして、KAT-TUNを愛せないのであれば

潔い行動を取って欲しいです。

では、1つ1つにはお答え出来ませんが

繰り返し言って来られる方がおられたので

答えてみました。

考えはヒトそれぞれです。私は好きの基準が外見より、生き方や考え方や

そのヒトのポリシーが、とても大切なんです。

納得の行かない行動や生き方をしてる相手に

自分を殺して突いて行くコトはしません。

それによって、私から離れて行くヒトがいても仕方の無いコトだと思ってます。

では、支度して
死なない程度に

全力投球 一球入魂 思い込んだら一直線に

ガチ応援して

イキ上がってきますっ!!!
スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。