categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category竜也&KAT-TUN

KAT-TUN旋風吹き荒れるっ!!!

trackback--  comment0
やっと捕獲したアルバムのCMが

カッコ良すぎてリピが止まりませんっ!!

たつやーっ!!!

カッコイイ―――(T^T)―っ!!

って
帰るなりテレビにかじり付いてたら

少クラ観覧した方が
今日のゲストはKAT-TUNでしたよ

と 知らせて下さいまして

ありがとうございます!!

順番的に
竜也じゃないの?

とも
思いましたが

KAT-TUNでの登場って、、
すっごい久しぶりですよ

リアフェ 歌ったそうです!!

楽しみ過ぎです~♪

明日は、
いよいよアルバムのフラゲッチューの日(*≧m≦*)

アルバムとシングルの連動企画の詳細も発表ですし

盛り沢山ですよね

アルバムのメッセージは竜也で

いろんな曲があって、いろんな人に聴いて貰える

お得なアルバムだから買ってって

流石な販促部長です(笑)

竜也は
PROMISE SONG ってバラードが好きなんですね

竜也はホントにバラード好きです

FARAWAYも好きなんですね

webのPV撮影レポは

1人1人が王国から出て来たみたいで

ビラミッドの下で戦ってたり

竜也の感情の込められた、迫力のある表情で

スタッフさんが引き込まれそうだったと

監督さんが、カッコイイって言ってくれたんですって

最高ですよね!!嬉しいです!!

CMも凄いですもん!

合間には
ニッコリ笑顔でリラックスして撮影してたんですって

竜也は色んな表情魅せてくれるのが最高ですよね


拍手コメとコメントを
本当に沢山頂いてまして

1人1人お返事を書いてなくて申し訳ないです。

Aさん
いつも、暖かい沢山のコメントをくださって
本当にありがとうございます。

福井1部での竜也
いけませんよね

せっかくご主人が観に行ってくれてたのに

私も去年妹と京セラに行った時同じ

いや もっと凄かったですね

私達のいた側には、もう殆ど来なかったですから

広島で
ファンになりたての浴衣参戦の若い子が

騙されたっ!!って怒ってた時もありました(笑)

今回は福井が初めてで、後に引かなかったのが良かったですが

でも、仕事なんですよ
ショービズに生きる道を選んだからには

ムラは許され無いんです。

わかってたのに、竜也に甘くて 辛口度合いが今まで甘かったなと(笑)

横ちゃんの姿を見て、やはり竜也も

波があるのは私も一緒なんでわかるんですが

それでも、ご主人が言われるように

彼はプロじゃないのか?

本当にその通りです。

直ぐ近くマデ来て顔を見せて貰えないって

悔しいにもほどがありますよね

その点は、横ちゃんの姿で感じ取って欲しいです。

でも、今年の竜也はちょっと今までと違ってるんじゃないかと思います

やり切ってくれるんじゃないでしょうか

多分仁担さんで結成の頃から?のファンのTさん

冷静に文章を書かれてたので助かりました

バレーには近所のカツフレが行ってまして
よく話を聞きました。

バレーの時にはもうファンでしたし

バレー関連の映像や記事も集めてますから

その時のメンバーの発言もよく覚えてます。

仁さんが、アメリカやハリウッドを何かと目標に上げた発言をしてるのも

その頃から最近マデ頻繁にありますよね

仁さんの
仕事が重なると様子がおかしくなるって言うのは

今マデの仁さんの態度に対して、私達もずっとTさんの見解で

まぁかわいそうかなって気持ちもあったり

無理が生じるのかなトカ KAT-TUNの力を信頼して甘えてるんだよ

トカ思って来てました。

留学の時はマダ申し訳無いって気持ちは見えましたが

今回は、あらゆるテキストやコメント テレビでの発言

ライブでの発言、態度

等々、挙げたらキリが無いのですが

KAT-TUNやメンバーに対するトゲのあるコトバ

投げやりな態度

吐き捨てるような言動

迷惑や痛みがKAT-TUNとメンバーにかかるのを

わからないってコトは、
ハッキリ言いますが仁さんの嫌みっぽい言動からすると考え難いです。

仁さんはわかってます。

ダメージを充分理解した上で 嫌になったのもあるでしょうが

わかり尽くした上で、迷いも無く選択してます。

選択した後も思いやりのあるコトバは聞けれませんでした

心が折れて しんどくなったのかもしれませんが

でも

やはり、これは仕事なんです。ショービズの世界で
大きな契約を簡単に反故にするのは

ハッキリ言って要注意人物として烙印を押されるんですよ

日本はマダゆるいですが、海外ではとても敏感で

そういう損害を受けたくない気持ちの強い国だから、契約や訴訟が厳しいんですよ

私が、今回のオファーがアメリカの純粋なエージェントとは思えなかった要因の1つが

過去と今回の仁さんの行動にチェックを入れて無いコトに先ず疑いを持ちましたから

日本でも、前回の留学で

もうKAT-TUNには大企業からの大型契約は余程盛り返さない限り無理だなと思いました。

それくらい、とてつもないコトをやってるんですよ

だからこそ事務所が2度目の理由を必死で考えたのではと思います。

問題は、事務所から話を聞いてからの 仁さんに

まるで1度もKAT-TUNやメンバーに対する申し訳ないとか

迷惑かけるケド挑戦させてくれてありがとうトカ

本当に1度も無いです

逆に
お互いソロを頑張ったらいいんじゃん

ってコトバに ガックリ来ましたよ

聞けないなんて思ってもいなかったので

いつ聞けるかなって感じで、待ってましたが

最初から1度もないまま

亀ちゃんとこうちゃんが代表で先に声援を送るって形になりました。

ここまでの流れで、仁さんの深層心理と言うか

心の底にある欲求が何なのか わかってしまいました。

あくまで私個人の見解ですが

違うと言う材料を仁さんからも貰えませんし

今の所 全く無いとは言い切れないですね

でもTさんの考えも通って来た道

とても気持ちは分かります。

仁さんから全てを覆すようなコトバが貰えるよう

私はマダ諦めてはいないのですが、、、、

初めてコメント頂いた亀担さんや淳担さんや聖担さん

そして

驚いた方、共感出来ますと言ってくれる方


違う見方が出来ましたと言われる方

仁担さんや亀担さんのブログが殆どで

どうしても片側からの見方になってるので

こんな見解もあるのか程度に受け取って下さいね

コメント 本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。