categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category竜也&KAT-TUN

予想違いな NMP

trackback--  comment1
アルバム聴きながら

PV観てます
深夜にやっと(笑)

NMP

振付の今マデと違う特徴は、

今マデ 仁亀を中心に4人が周りに配分、、、

的な感じで作られてたケド

それぞれの王国の国王だからか

5人それぞれにスポットが当たって、5人の良さを引き出してくれてる

前に
竜也の体の動きや魅力

早い激しい動きは得意じゃないケド

流線型の動きが綺麗な。竜也の魅力が生かせる振付にしてくれたらいいなって書いてきたんだけど

最近いいなとは思ってたケド

NMPは竜也の魅力が引き立つ 竜也が踊りやすい振付になってて

竜也だけじゃない
5人全員の魅力が引き立つ振付になってて

ダンスの振付でメッセージを伝えてくるって凄いよね

サンチェ先生凄すぎです!!

尊敬しましたっ!!!

曲も

竜也もメンバーも前から言ってた

クラシックとロックの融合をやりたいって希望が

これほど素晴らしく出来上がってるとは

この子等がやりたいって言ってた世界を

周りのスタッフさんが
もの凄い愛でもって支えてくれてるなって感じました!

レコーディング風景で

亀ちゃんとゆっちが照れながら今回の曲への意気込みを

じみーに(笑)語り合ってる時

ライブに向けての落ちどころに力が入ってて
ライブの色が濃い

まるで、
デビュー前のため曲の作り方に似てる

って亀ちゃん

ここに深い意味が込められてるなって思いました

亀ちゃんの前にレコーディングだったゆっち

時間が長くなってしまって
外で待ってる亀ちゃんに

時間押しててゴメンって謝ったら

いいよ ゆっくりやってって亀ちゃん

なんか普段からのかわり方が見えて

心底和みました(T^T)

亀ちゃんがゆっちに心を許してるって言うか

リラックスした自然な空気が感じられて

こういう雰囲気のメンバー同士の会話を見せてくれるの本当にありがたい

って思ったんダケド

ふと、

それこそ、

亀ちゃんじゃないけど、デビュー前のPVのメイキングにはあったよね

撮りたくても撮れなかったってのが現実かな

もしくは
撮れる雰囲気じゃなかった?感じ

じゅんのの真剣に歌う姿にも感動しました

KAT-TUNらしい曲ダケド

クラシックとロックの融合は
KAT-TUNでは新しい試みだって竜也

ジャンルを幅広くやりたかったって竜也

メンバーそれぞれレコーディング中にそれぞれ自分の意見を言ってて

この子等が自分達でやりたいコトを伝えてるんだってわかった

わかってたケド
実際に見るコトなかったから本当に嬉しい

KAT-TUNはソロ以外の曲は作ってないけど

自分達で選んで、自分達色に作り上げてる

特に今回は5人で作ってるって感じする

間のトークも
メンバーが分裂してないのが

本当に、本当に、心から、ぶっちゃけて

嬉しい

グループってこういうもんだよ

解散? はぁっ?
って感じ

周りの力の入れ方も凄いし、メンバーの極自然なかわり方や

アルバム作りや
コンサートを実際に育てていってるのがメンバーだってわかるし

雰囲気が自然で伸び伸びしてて

変に緊張した強張った空気が無い

ホントに神サマーや海賊帆の奴らが

今マデ隠れて見えなくなってた姿が

霧が晴れて
大人になって成長した姿として

突然目の前に現れた感じ

前の子供っぽい
落ち着きのなさは何だったんだろう

この子等は成長してたんだ

心無い一部の仁担さんから

ボケだー、カスだー、ボンクラだー、ヘボだー、

どんだけ(・∀・)

散々言われ続けてきて

正直 不安な部分もあった なかったとは言えない

でも

このPVとメイキング

そして極上な仕上がりになってるアルバム

自信持って言える

KAT-TUNは成長してたんだよ

全員で力を合わせて作ったらこうなった

メンバー全員の心が通じ合ってるコトが作品の出来にいかに影響するか

凄くはっきりとわかる

5人は確実に成長してる

自信持って言える

NMPは 凄い出来だよ
素晴らしい子を生み出したよ

苦しみ 痛み 血の涙

罪と罰

色んなもん 受け止めて

茨の道を進もうと決めた5人の聖戦が始まったと

私は感じました

PVに戦闘シーンがあったら
確かにもっと良かったかなとは私も思う(笑)

でも
剣用意してたくらいだからやろうとはしてたんだと思うケド

ちょっと今の状況だと
シャレがキツイかなと(笑)

戦いの始まり

俺らは成長を止めない

同じ場所に留まらないと訴えかけてくる彼等の声を聞いて欲しい

ゆっちが
KAT-TUNの音楽面を全て入れたって言ってる
今回のアルバムとPV

素晴らしい作品になってて、、、、

本当に、正直こんな結果は予想してなかった

予想を完璧に覆されたっ!!!

アタシ自身が5人をなめてたよ

正直ここまで凄いの出来てくるなんて思ってもみなかった

いいよって言いながらも

アタシはわかってなかった

5人を過小評価してた

ああ、
素晴らしきかな

この

計算間違い(笑)
スポンサーサイト
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。