categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category赤西仁

驚愕の瞬間、、、 追記

trackback--  comment1
今日は竜也の入社12年目のめでたい日です!!

一口に12年同じ会社で頑張るのって大変だよね

竜也これからも頑張ってな



喜んでたら、、、、

マタマタ爆睡してしまって

……………(ΦⅢΦ)

そうです、、、、、

マタやっちまいました

目覚ましかけてたのに、素晴らしく爆睡して

まさかのアルワン聞き逃し

そして、、、、
すっきり早朝に目覚める

年寄りですからぁー!!!

いやぁ

早く寝て

早朝から N.M.PのPV見倒すってのも

ナカナカいいです

昨日はメールの返事も返さずごめんね

オリコンより

KAT-TUN"N.M.P"

5作連続首位おめでとう

Kinki兄さん達以来の快挙だそうで

5人だったのによく頑張りました!!

"Going"も7位に返り咲いたみたいで

いやぁ 連動企画の威力凄いですな

でも、わかりますよ

今回のツアーで あの5人の輝きと慈愛に満ちたファンサに触れたら

メンバー誰とか関係無い
KAT-TUNに逢いたいっ!!

この熱い思いがこの結果を生んだんでしょうね

でも"Going"は番組でずっと流れてるし、追い上げて来るとは思ってました。

多分マダ伸びるでしょう

はぁ(´ヘ`;)アルワン

今日のは聴かなきゃいけなかったのに

皆様レポよろしくです

それと 武瑠くん
寝れなかったり、体調悪かったりしてたケド

ファンメールで元気出たって
ひと安心しました。

今はKAT-TUNゴトで書いてませんが愛は変わって無いです

昨日はSuGスタッフの永井くんが編集を頑張ってたみたいで、

メンバーみんなが永井くんネタで
笑っちゃいました(笑)

いやぁ 永井くん
めっちゃ いいキャラしてて 個人的に凄い気に入ってるので

今日の永井祭はウケましたね

そうそう、今日は武瑠くんが観に行った"告白"をいつものメンバーで観に行きます。

それで昨日慌てて美容院行って余計バタバタしたんだった、、、

毎日、時間が足りないです(+_+)

昨日はこきマニュ読んで、滝涙でした、、、

虐待されてたワンちゃんを飼い主さんから譲り受けたそうで

長い間散歩にも行かせて貰えず

撫でようと手を出すとビクってなる、、、

典型的虐待の爪痕を残してるワンちゃん

比較的軽い症状ですが

一緒にお風呂入って、
怯える頭を両手で優しく覆って

おでこをくっつけて

もう誰もお前を傷付け無い安心していいんだよ

って

可愛い服着せて桜ちゃんと一緒に散歩行って

こうちゃんを仲良く分けっこしてネンネする様を想像したら

勝手に涙が溢れてました

こういうの出すと、すぐに偽善だって言うヒトがいますが

実際行動する大変さと、偽善だと言われるかもなリスクをしょっても

手を差し伸べるヒトを私は信じます。

上ポム~ハート
には詣りました(〃▽〃)

ウチのお隣さんも
虐待で精神的なダメージが原因で

やたら吠えるワンちゃんを引き取って飼ってらして

確かに、よく吠えてます。昼も夜も

隣だから大変でしょう
なんで文句言わないの?

って 何人かに言われましたが

私は、一向に気にならない むしろ大変さがわかるので

あえて、大変な苦労しながら、殺されかけてたワンちゃんを飼われてるお隣さんを尊敬してます。

そして、KAT-TUNであるコトが嬉しい

嫌な人物の役でも、与えられたってコトは

求められてるってコトだから全力で頑張るって

忙しいコトの大切さと感謝の気持ちに溢れたマニュでした

そして、、、、

仁さんのコトには
一切触れてませんでしたね

アタシが何故仁さんのコトを 訴え続けるのか

昨日もマタ旦那さんが某大手ペイテレビに勤める友達と話してたのですが

"ブラックエンジェルの虜"に何度か書いてるので

モト同じ楽器店の同期で、TV局新設に伴い

そのTV局にキャンペンガールを経て入社して、そこで知り合って結婚した相手が某大手ペイテレビへ転職したのは

何年も前に書いてますし、今は違う部署ですが
ドラマの買い付けで以前は本当によくアメリカに行ってましたって書いてるんですが

前の記事で話を聞いたのは、その時の女性の同僚です。

今回は仕事では無く、プライベートでチケットがあるからと誘われて行ったそうです

でも、話が聞けて良かった。

基本あんまりブログ巡りをしないので

まぁ客観的で 必要以上に熱くないブログを5件くらい選んで読ませていただいてたのですが、、、、

アメーバの方の方が客観的な見方の方は多いですね

それでも
書いて無いコトが沢山あって

片方から見るコトの危険性を感じました。

今回ロスのライブに参加された亀担の方々

仁担さんでも客観的事実を教えて下さった方々

ありがとうございます

驚愕なお話でした

昨日のエントリーで

なんだアンチだったんだと言われる方

仁さんのコトに関しては、私は逆に見なさすぎてたと

今回本当に感じました。

そして、今の仁さんが
私が思ってた仁さんと
大幅に違ってるので

私自身が一方的な意見を書いてたと感じて

別な角度から見えて来た仁さん像を書くと

アンチだとなる、、、、

まぁ なんと捉えても構いません。

私は私の道を進みます。

先ず、日生劇場に行った赤西ひろみちゃんが

アンコールがなかったって残念がってたのを

タマタマ調子悪かったんだよって慰めてましたが

日生劇場がオーラス以外アンコールが無かったのも

今回初めて知りました

仁担さんのブログには、私の見たブログには書いてませんでした。

それと
昨日仁担のお友達と一緒にノキアに入られた仁亀担の方から

仁さんが 取り入れた和風部分の時に使われた曲が

亀ちゃんの1582で扇で顔を隠す時の曲だったと

亀ちゃんを感じる曲で、愛を感じましたって書いてあったケド、、、、、

もう ぶっちゃけ 目も合わせないぐらい

亀ちゃんに対して仁さんは、決していい感情は持って無かったし

むしろ、ジャニーズ的な亀ちゃんのソロを揶揄するような言動してたのに

これには本当に驚きました。

あの変化する仮面も、まるでタッキーのだったし

って

コレ聞いて、言葉が出なかったです。

ヲタ誌の伝言板でタッキーの舞台観に行って

あの仮面はどうなってるんですか?

ってタッキーに聞いて

翌月タッキーが

こんなトコで言えるかって言ってましたが

本当に聞いて、取り入れてたとは

それ自体は悪いコトじゃないです。

日頃からザ☆ジャニーズ的なアイドル道まっしぐらなタイプなら別にいいです

でも仁さん真逆じゃないですか

それが嫌で、KAT-TUNの活動が嫌になってたんじゃないんですか?

言ってるコトとやってるコトが違い過ぎます。

しかも
ジャニーズのコンサート行ったコトの無いファンじゃない人の1番印象に残ってるのがこの2つ、、、

クラブツアーが凄いって認めたらどうですか?

って言われる方

凄く無いって言うか

前から何度も書いてるので

マタ説明って感じですが

クラブは日本もアメリカも駆け出しのアーティストがOK貰えたら出させて貰えて

そのステージで、それこそスカウトを待つ

本来は既にスターであるアーティストは立たない"場"です

日本人で英語でパフォーマンスするアーティストは何人も出演してます。

日本人アイドルでは初めてでしょう

確かに仁さんにはある程度の実力がありますが

ネットにより
日本のKAT-TUNの赤西仁と言えば

アメリカではもうれっきとした売れてるアーティストなんですよ

ジャニーズ事務所と言う日本の巨大事務所をバックボーンに持ってたら

それはやらしてくれるでしょう

アメリカのレーベルからのCDデビューを狙うのなら話はわかりますが

アメリカでCDデビューするのはジャニーズ事務所が取り仕切るだろうし

アメリカでCD出す為にやるのか

KAT-TUNのアメリカ進出の前哨戦の為にやるのか

どちらにしても
母体の大切な初めてのアジアツアーや国内のツアーを離脱して決行するのは

やはり

グループやメンバー

これは何よりも1番に

ファンに対する愛情と思いやりが全く感じられない

何度も言いますが

このチャレンジは素晴らしいし、1人でアメリカの地で力を試す勇気は賞賛に値します

ですが

やはり時期です
最初から何回言っても 基本問題から外れてしまう

ワザワザこの時期を選ばなくても

巨大なエネルギーを費やしてこの時期を選ぶ仁さんに

KAT-TUNに対しての愛情どころか

逆の恐ろしい感情すら感じると

警鐘を鳴らしてるのです

ジャニー社長も自分が発掘した子だし

可愛いのはわかりますが

仁さんが、自分の心と引き換えに手にしたもので

仁さんの瞳が曇ってるのに気が付きませんか

こんな道筋を辿らせてたら、仁さんもKAT-TUNも両方駄目になってしまいます。

どうしても仁さんとご自分の夢が叶えたかったら

5人には別の道を歩ませてやって欲しいです

仁さんの為に5人が要る的考えは

あまりにも5人が可哀想です

ここまで目指す道が違うのに無理やり一緒の道を歩ますのは

私には、いい未来があるとは思えないのです

バンドではメンバーの出入りはよくあるコトだし

メンバーに任せて静観したらどうですか

と言われる方

私も若い時からバンドが好きで追っかけてましたが

逆にあんな険悪なムードを漂わせるメンバーがいつまでも脱退しないバンドは

私は知らないです

じゃ何故そんなに嫌なのにやめないのか

グループは辞めたい
でも事務所は辞めたくない

辞めて1から苦労するのは嫌なんじゃないですか

今は
自分のやりたいコトをやらせて貰えるし

その為の
交換条件もなんのてらいもなく簡単に飲むし

やりたいコトをやるのに

グループやメンバーやファンが
どんな状況になっても気にならない

むしろ大変な時期を選んで実行する

別の角度からの仁さんの姿が見えてしまった


仁さんを望むファンの方々にも

その点を頭に入れて

この子等にも
アイドル以前に

長い人生があるんだってコトを

仁さん成功のニュースに囚われずに

もう一度
ロスに行く前の状況を思い起こして

考えて欲しいです
スポンサーサイト
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。