categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category竜也&KAT-TUN

韓国のゴクーン 帰国した仁さん

trackback--  comment0

果報は
寝て待てですね(笑)

爆睡してる間に、お友達から韓国でのゴクーンの様子が沢山送られて来てました

皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

頑張ってる彼等を見られてこれほどの幸せは無いです

今日は久々に
マエストロとキャサリンとお茶して、インテックスの話を聞いて貰って

"告白"の話もしたのですが、、、、、

あのクラスメイト達、、、

今の時代を凄い象徴してて、

難しかったり、深かったり、怖かったり、、、

要するに、考えるのが面倒で深い問題が生じると

音頭取る子がいて、考えの流れを変えてしまって

それをキッカケに深く考えるコトを止めて

安易で楽な道を
自分ダケじゃなく、みんなで進もうとする

今の時代、1人でも頑張れとは、身に危険が生ずるので言えませんが

あのクラスメイト達の行動の弱さ、カッコ悪さ

を、感じ取らせる為ダケにも、見せた方がいいなって話しになりました

入ってくる、明るくて、安易に未来の展望がありそうに見えるニュースに惑わされて

基本問題から目をそらして、

先の展望の無い、暗い未来を
今の苦しさから逃れる為に選んで

安易なハッピーエンドに無理矢理落ち着こうとする

この傾向は、
前にも何度となく書いてるケド

この先、戦争の危険が起きそうな、極初期段階の選択の場が来た時などに

本当に危険な行動パターンだと私は思います

私だって、子供の頃から誰よりもハッピーエンドが好きです

でも、それは、、、、

本当のハッピーエンドであればです

目先の安易な明るいニュースに惑わされないで

こうなって欲しいって自分の願望に流されないで、

真剣に現状を見つめて、先の先がどうなるかシュミレーションをしてみて欲しい

ヒトの行動の理由には、強い考えが基になってる場合が殆どです

自ら、自分の望む方向に向けて、

そのヒトの行動の意味に自分が欲しい理由をつけないで欲しい

KAT-TUNの今の現状は、
正に、
"告白"のクラスメイト達が考えたくない

深くて怖い問題に近い、

"告白"のは余りに怖すぎるから比べる対象じゃないですが

仁さんが帰国して、
出国の時とは違ってご機嫌だったようですが

携帯の上限があったので家族にも連絡取って無いと理由も言ってましたが

結局メンバーには連絡を取って無いって言ってますよね

今は、携帯が切れてて出来なくても

今までいくらでも出来たはず

今マデに連絡してたのなら、言わない理由は無いから、

やっぱり今マデも連絡取って無いのでしょう

脱退もしないと言った後で、先のコトはわからないとも言ってましたね

近日中に、ゴクーンが
初めてのワールドツアーに出発する予定は知ってる筈ですが

どうやら話題には出なかったようです

そんなこんなで

KAT-TUNが韓国に旅立ちました

またもや爆睡してる間に(笑)

お友達から、韓国でのゴクーンの動画や台湾のCMやらポスターやらインタビューやら

沢山の方々に教えて頂きました

いつもいつも本当に感謝してます

インタビューでは
亀ちゃん、ゆっち、竜也、じゅんの、こうちゃん、司会者さん

って日本では無い配置で並んでて

色々ファンからの要望や話を取り入れてくれてるなって思いました

インテックスで、亀ちゃんもこうちゃんも

やたらファンのブログの話題を出してました

帰ったら書くんでしょとか(笑)

竜也の
批判もあるケド、それ以上に応援してくれる人達の声も伝わってくるからってコトバからも

ファンのブログも読んでるよって暗に言ってくれてる気がしましたが、、、

この配置を見て、話の振りや持って行き方を見て

ぴあやヲタ誌でも、今までに無い

まるでデビューのずっと前辺りにしてたように

5人で、本当によく話し合ってるって亀ちゃんが言ってましたが

本当にそうなんだなって感じました

いつも端っこが特等席の竜也とじゅんのが真ん中で、

トップスターの亀ちゃんと、トークがしっかり出来るこうちゃんとでメンバーを挟んで

端に亀ちゃんがいると、カメラは自然にメンバー全体を追うようになる

この並び方が
メンバー発案なのか、現地スタッフさん発信なのかはわかりませんが

今のゴクーンは、KAT-TUNを良くしていこう、大きく成長させようと本当に真剣に考えてるので

メンバー全員で話し合ってこうしたんだなって私は感じました

インタビューもノビノビと明るくて楽しくて

本当に、前あったような妙な空気がありません

じゅんのも竜也も楽しそうで、笑顔炸裂だし

竜也も初めてなんで、めっちゃ気合い入ってます

そういえばインテックスでトイレが終わって亀梨みきこちゃん待ってる時に

オーストラリアから参戦されてる親子に話しかけたら

なんとっ!!!
竜也ウチワ持ってる竜也ファンでしたっ!!!

残念ながら、ワタクシ、、、

英語がサッパリなもんで
会話は出来ませんでしたが

ウチワかざして!!!ベリーハッピーっ!!!で意志は通じた気がしました

英語喋れない癖に、昔から平気で話しかけます

他にも、台湾から来てたリッチそうな二人組と写真を撮り合いました

その二人は、ワールドツアー全ステするらしいです(笑)

海外のファンにゴクーンは愛されてるなって感じました

Dモを歌うゴクーンっ!!!

初めてだったから、凄い感動だったケド

お客さんの反応の凄さにも驚きましたっ!!!

メンバーも反応を心配してたようですが

そんな心配全然いらないくらい凄いです

ゴージャスでカッコイイ5人組として、充分画面上を満たしてました

今回、アルバムが本当に、信じられないくらい

今まで最高に出来がいいので

早くゴクーンが歌って踊ってる姿が見たいです

ゴクーン、何の心配もいりません!!!!

素晴らしいです!!
韓国でも光り輝いてますっ!!!

今日出張から帰って来た旦那さんが"文春"さんを持ってたので読みましたが、

仁担さんのブログの多くの方々が

"文春"さんは下げ記事なので読まない方がいいですって書かれてましたが

実際読んでみて

片側ダケの意見じゃ不釣り合いだと思うのであえて書きます

私がW○○O○のお友達から聞いた話とほぼ一致してましたよ

全部嘘と決めつけるのもどうかと思います

モット色々と沢山の話を友達から聞きましたが

ノキアの動画の仁さんを見て、そうだなって私も思ったので書きます

友達は、仁さんの人相が随分、昔と違ってるように感じたと言ってました

別人かと思ったって言ってましたね

仁さんの英語も、観客の割合も、同じように言ってましたよ

色んな角度から見ないと危険だわと

またしても思いました

韓国でのゴクーンとノキアでの仁さん

人間って、顔に現れるものです

そして、それは
本人達が思ってる以上に見る人に伝わってるってコトです

さぁ

新生KAT-TUNでの韓国での挑戦が始まりました

グループを大事に大事に考えてるゴクーン

KAT-TUNを愛して、この先もずっとKAT-TUNでいる決意を強く固めてる5人

ワールドツアーをこなしながら、自身のソロコンもやり抜く竜也

最初、何故こんな
時間もお金も無い不利な時期に竜也のソロコンをジャニー社長が持ってきたのか

イジメかよっ!!!って、最初は正直思いましたが

やる気満々の竜也と
インテックスで竜也のソロコンの大阪と東京決定を

社長にすがりついてお願いしてくれたメンバー

じゅんのを社長に見立てて長い脚にすがりつく竜也とこうちゃん

終いに、じゅんののお股に首を突っ込んだ亀ちゃん!!

みんなで頼んでくれたんだね(T^T)

ワールドツアーもソロコンも、
いくらハードでも

こなすヤツはこなすんだよって

ジャニー社長からのメッセージかなって感じました

機会を与えてくれて

5人のKAT-TUNに愛情を示してくれる事務所に

本当に感謝してます。

5人は、必ずや社長や事務所の皆さんの愛情に応えて、

このワールドツアーで
大きく成長してくれると思います

そして
いっぱい成長して、日本に帰って来て私達に魅せてくれるゴクーンに

ファンに対する深い愛情を感じました
スポンサーサイト
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。