categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category竜也&KAT-TUN

仁さんへのジャニー社長のコトバ

trackback--  comment5
昨日は朝からとぼけてましたね

ゆちぺで
せっかく記者会見したって書いてくれてたのに

仕事だったし、
旦那さんが歯が折れてしまって

顔腫れちゃったり、出血したりしてたもんで

軟らかい食事しか駄目なので

朝から煮物やら何やら作ってて

録画するどころか、
TVも点けてなかったから

お料理中にお友達にメール貰って知ったと言う

なんとも
お間抜け感いっぱいな1日でした。

WSも見てないし、各新聞の記事はお友達に頂いて仕事の休み時間や

車移動の途中で読んで

記事書く前にみなさんの気持ちを読み始めて、、、

悪いケド、、、

本当に
今マデで一番腹が立ちました色々と

ジャニー社長に対する怒りの発言も多々ありましたが

なんで意味がわからないんだと

ちょっと考え込むくらいでした

アタシは、ほんの少し前マデジャニーズが嫌いだと周りにも豪語してて

実際子供の頃からジャニーズの番組は速攻チャンネル替えるくらい毛嫌いしてましたが、、、

色々ヲタなんで、KAT-TUNを好きになってから

ジャニーズ事務所 ジャニー喜多川氏関連の手に入る書物は多分殆ど読んでるか持ってるかしてますが

とにかく、好きになったら勉強するんですよ

実際のお勉強はサッパリでしたが(笑)

まぁ若い頃のジャニー社長が オイオイオーイっ!!
なのは周知の事実ですが

ジャニー社長の生き様を知れば知るほど

自分と似た部分もあったりして、、、、

魅力的な少年が好き

好きが高じて
魅力的な少年を育て上げる喜びに日々生きてる

まぁ 言っちゃうと
美少年ヲタク(笑)

昨今守銭奴と悪名高き事務所ですが

ジャニー社長を見れば見るほど

この方、ソロバン勘定してる?って首を傾げたくなるコトしばしば

会社の経営は
二ノ宮くんじゃないですが逆大奥さながら

女性陣が担ってるなと感じてます

最初はジャニーズ事務所に怒りしか覚えなかった私ですが

巨大な組織としての会社と自分が育ててる可愛い少年達の狭間で

結構踏ん張ってくれてるんだなと

今回の件でも

ジャニー社長の判断を攻めるファンの方達が多数ですが

(あくまでKAT-TUNのファンの世界ですよ

世論は真逆で超高評価です)

WSの内容、新聞各種読んで

ジャニー社長の深い愛情が何故わからないんでしょう、、、、

仁さんは、留学←留学って聞こえは良いですが、実際には大口の契約を反古にしての職場放棄ですよ

普通なら即刻懲戒免職ものな行為です

あの時も、最初から決まってましたって事務所は発表してましたが

何も決まってなくて、ジャニー社長が折り合いを付けて戻したってのが真実でしょう

今回も
もう仁さんがKAT-TUNとしての活動をしたくない

KAT-TUN嫌いオーラを隠しもしないで全面に出しまくり

ライブでも、いい態度もあるケド嫌だオーラも出しまくりの

まるで小学生のような仁さんの行動を

あの時点で、世論への影響 TV局関係者様へのお詫びの意味での落とし前 ジャニーズ事務所内の同朋達への手前

前にも何度となく書きましたが、

仁さんは公共電波に出せれる状態じゃなかったです

更に悪いコトにノキアでの仁さんの上機嫌ぶり

KAT-TUNをこれまで起用してくれてた大手企業各社にどう顔向けするんですか?

こっちは多大な損害こうむったのに詫びの一言も無く、自分の夢実現で上機嫌かい!!

って、実際のトコはコレでしょう

すいません
お口悪くて

でも、ハッキリ言わないと
ニュアンスで汲み取ってが通用しないですから

全て自分の望む美しい未来に勝手に脳内変換してしまいますから、、、

世論的に、解雇が当然くらいな状況なんですよ

途中 ジャニー社長の深い愛情がわかって

マタ前回みたいにあやふやに戻したいってジャニー社長の気持ちが伝わって来て

それはいくらなんでも社長、世論が許さないし

5人が可哀想すぎるから

明らかに、ファンの動向や発言の状態を見てからの判断があるなと思ってたので

私は1人立ち上がるコトに決めたのです

でも、私などが立ち上がるべくもなく

世間様の声が凄まじいですよ

今回脱退に対する各ネットニュースに寄せられたコメント

2000件以上に上るのもありました

読めども読めども、、、
今回のジャニー社長の判断を良しとした上での仁さんへの厳しいコトバの数々

これを事実として真摯に受け止めなければなりません

6人の姿が見たいっても 出せないんですよ

会見で亀ちゃんが
赤西から電話なんて無いケド今日本にいるの?

ってありました
以前ヲタ誌でメンバーとメールのやり取りしますか?って質問に

仁さんは、俺はメンバーのアドレスは知らない

事務所から一斉メールでメンバーのアドレスが来ても速攻で消すって言ってました

その後の反響が激しかったのか天の邪鬼で本当は知ってても知ってるって言いたく無い竜也ですら

事務所からメンバーのアドレスが一斉メールで来たら即登録するってキチンと発言し直してました

当然仁さんからは何もありませんが

前から仁さんがメンバーと連絡取り合うなどと言うコトは無いだろうなとは思ってましたが

この記事で決定的でしたね

5人は亀ちゃんが代表して主に話してたそうですが

亀ちゃんは仁さんの今回の発表後すぐに

5人で話し合って応援するとコメント出してます

仁さんからは、ちゃかしたコトバと自分のソロコンの話以外ありませんが

今回亀ちゃんが中心となって話してるのは怒りの矛先をメンバーに少しでも飛び火させない為と

最終的に亀ちゃんに罪は無いと思いますが

長きに渡っての自分と仁さんとの確執も原因になってるとの責任感からではないでしょうか

しかし
何度も言いますが、亀ちゃんの性格の悪い部分も確かにありましたが

ここマデの行動を起こすくらいな罪は亀ちゃんにもメンバーにもありません

確かに亀ちゃんは小生意気でメンバー内KYで直ぐ隣のメンバーの気持ちがわからなかった

でも日々成長してるし、仕事の出来る男は得てして鼻つまみモノな悪な部分も持っててナンボなものです

他のメンバーは
そのいい部分も悪い部分もひっくるめて受け止めてる

仁さんに対しても、もう全てをKAT-TUNの赤西仁として許して受け入れて

全力の愛でもって擁護してきてました

何故仁さんにはコレが出来なかったのでしょう

ワールドビックツアーのドーム2日目での発表には

せざるを得ない理由があるはずです

私は、いずれ早い時期に正式に発表した方が痛みが少なくて良いと以前から思ってましたが

それにしても、思った以上に早いタイミングは何なんだろうと一瞬考えました

最近は滅法大人しくなりましたが

私のブログに寄せられる何かと過激な仁担さんと
いわゆる成りすましと呼ばれる実は過激な隠れ仁担さんからの危険なコメントの数々で

ドームでのゴクーンに対する危険行為の防止と

メンバーに
"赤西仁を忘れさせない運動"の抑制

他にも"上田竜也ソロコン不参加推進運動"もありますし

それと
まことしやかに、あたかも解散が実は決定してるとばかりの思わせぶりなコメントを

KAT-TUNファンや他G担さんのブログに残す行為

解散絶対否定の為と、10月を区切りとして徐々に脱退を受け入れて貰うコレらの理由もあって

ドーム2日目の朝と言う緊急事態の措置を取らざるを得なかったんではないしょうか、、、、

FREECELLやP誌などからのメンバーからのメッセージや今回のジャニー社長の明確な断言で脱退は決定的です

ですが
ジャニー社長の愛が見えるのが、、、、

甘いとは思いますが、仁さんのご両親以上くらいの愛情でもって

一抹の希望もマダ
ジャニー社長は持ってるなと、、、

ジャニー社長が待ってる
それは、仁さん自身の成長

仁さんが変わってくれたらなってかすかなる希望を残してる感じです

今回やっと下されたジャニー社長からのジャッジは

怒りに値するどころか、世論を考えるとどれほどの擁護なんだってくらいなんですよ

最後マデ仁さんに華を持たせてカッコ悪くならないように考えて考え抜いたシナリオなんですよ

ちょっと時代が古すぎてクラブ巡りでオファーを待つと言うのが このネット時代に余りに時代錯誤で

茶番だと一瞬でバレてしまったのが残念ですが

これもジャニー社長の愛のなせる技です

折角ジャニー社長が考え抜いたシナリオも仁さんと仁担さんと仁より担さんにしか通用しなかったですね

世間様は一瞬で見抜いてましたよ

取り上げるのは御用報道の一瞬ダケ

仁さんは脱退など最初から頭になかったんだなと

最近確信しましたが、
本当に悲しいのは

メディアやライブに出せないくらいな仁さんに

考えあぐねたノキアの話をジャニー社長が仁さんに伝えた時

ヲタ誌に書かれてたような葛藤などまるで無く

両手を上げて受け入れた仁さんの姿

それはその後の仁さんの数々の態度とコメントで嫌と言う程わかりました

仁担さんには見えない方多数でしたが、、、

その仁さんの姿を見た時のジャニー社長の悲しみを考えると

気の毒で胸が痛くなります

子供のいないジャニー社長にとっては

上から下まで自分の子供みたいなもんなんですよ

それなのに、子供同士のこの姿、、、、

哀しかったと思いますよ

ジャニー社長は
仁さんも可愛いケド5人も守らなけりゃならないんです

"mother"であったように、血のつながりダケが愛情の対象では無い

血のつながりは無くても深い愛情は生まれるんです

ジャニー社長の仁さんやメンバーに対する愛情が痛いほどに伝わる今回のジャッジ

私など冷たくてキツイ人間なんで

脳内メーカー情半分悪半分な人間ですから

ハッキリ言って
仁さんは自分で掘った穴に自分でハマったって認識してます

厳しいですが
真実に近いと思いますよ

仁さんに届くワケも無いですが

今後はジャニー社長の深い愛情を踏みにじるコトの無いように

今マデ支えてくれた5人に逆な感情は持たないで欲しいコトと

結局最後マデ仁さんを擁護して愛し続けてくれてるのは

仁さんが嫌がってた、ジャニーズのKAT-TUNの赤西仁のファンだと言うコトを忘れないコトです

そして
過去の映像や過去のロクーンのコトバを出して

こうなんだからって
ロクーンを切望しても

気持ちはわかりますが、一体何年前のを持って来てるのって感じです

変わってしまった現在-イマ-に過去を持ち出してどうしろと言うのですか?

そういう悪い思いは無いでしょうが、、、

新しい道へ進もうと懸命に血汗をほとばしらせて歩を進めようとしている5人への脅迫のような行為ですよ。

どんなに辛くとも
道は無くならない

無くなったと思っても必ず道は続いて行く

例えその道が枝分かれしたとしても

立ち止まるワケにはいかないんです。

停滞は死んでるのと一緒です。

年を重ねると現状維持が最大の向上というコトになります。

でも、若いうちは前進あるのみです。

後ろを振り返っていても何にもなりません。

進むコトで傷も癒えるのです。

年を重ねると現状維持に捕らわれて、動けなくなるコトが多いのに

通例を打開しての新しい行動を起こしてくれたジャニー社長に感謝と感動を覚えます。

そして
初めて素直に仁さんとジャニー社長の夢への挑戦を応援する気持ちになれました。

ジャニー社長
本当に思い切って決断して下さってありがとうございます。

そしてKAT-TUNと仁さん

道は違っても素晴らしい魅力を持ったあなた達をこれからも力一杯応援していきます。
スポンサーサイト
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。