categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category竜也&KAT-TUN

ゆちぺ じゅんマニュ マウピ

trackback--  comment1
今週と来週のオリコンはKAT-TUNちゃん出るそうです

予約しとかなきゃ
ウチの近所の本屋さんすぐ売り切れちゃうから

今週のアルワンのレポ読んでたら

上田さん
マタ"死"について考えてたそうで

死んだら"無"になって、幽霊とかはなくて、、、

ある時マタ生まれ変わるって結論かしら?

考えたってねぇ

死ぬ時は死ぬのよ←バッサリ

前にも言ったケド
人間はナカナカ

簡単には死なないケド

死ぬ時は

ほんとに

待ったなしで突然死ぬ

死ぬコトなんて自分には関係無いって
考えたコトが無くても

ある日突然自分や家族にのしかかって来る

人もいる

死にたくないって思ってても

死ぬ時は死ぬんだよ

だから
死にたくないなんて怯えてたってしょうがないよ

いつ来るかわからないから

いつ来ても悔いが残らないように

魂を淀ますような澱-オリ-は出来るだけ溜めないで

一生懸命生きて
自分の人生を楽しまなきゃね

さてさて

上田さんは楽しめてるんでしょうかと

考えてたら、、、、

俺ら ストレスねーよなー

仕事で発散してるからなー

、、、、はぁっ(Ф血Ф")!?

もー、、┓( ̄∇ ̄;)┏

ねー

上田さんたらー

真面目に考えたじゃろがー(-_-)――い

(笑)でも、、
今、竜也は幸せなんだろうね

まぁさ
色んなコトかいくぐって来てさ

自分のこの考えや感情や発想や感覚や

きっと創りたいものや、したいコトがいっぱいあって

もしや それらが
かないそうではあるし

やり尽くす前に
"無"になってしまうのが怖いのかしら

精一杯自分の持てる力を出し切って全力で生きてたら

"死"ぬコトは考えてる暇が無くなるよ

なんてね

でも
"死"について考えてみるコトも大事だよ

自分が死ぬコトだけじゃなく、誰にも"死"は平等にやってきて

それと同時に
誰にもみんな平等に"命"があるってコトがわかるから

ゆちぺ
今回も癒されたなぁ
堅苦しいゆっちの文面も最近は

触れないと かゆくなる

へっ!?(・∀・)かゆい?

ってくらい 和む

上田のコト書くと冴えるよね( ̄ー ̄)b

いつも 心底心配してくれてありがとゆっち

ファンのコトもメンバーのコトもKAT-TUNのコトもいつも一生懸命考えてくれてるよね

竜也が無理してってか、調子乗ってか?怪我が悪化しないか心配したり

オーラスまで怪我を悪化させないで駆け抜けて欲しい

だなんて、、、、

中丸さんの 上田erレベルの高さには負けるわー(笑)

竜也のコト言い表すのがホント上手いよ

流石古参の上田er
先輩にはかないませぬ(笑)

じゅんマニュ
今年のライブは長くて熱くて、毎年こんなライブが出来たらいいなって思うじゅんの

長いのに、色々イロイロ盛り沢山な出来事いっぱい
刺激もいっぱい

衝撃も感動も喜怒哀楽もモリモリのてんこ盛りで

長いのに、
今マデで1番短く感じれたツアーだったよ

あっと言う間に過ぎすぎて

昨日会社で
後4ヶ月で今年も終わるんだねって言われて

ビックリΣ( ̄□ ̄)!

そんなに経ってたー

KAT-TUNのお陰で今年は一年が短くなっちまった

じゅんのは
いつも一定して頑張ってて本当に偉いよ

プロ意識が徹底してるのにライブでは感動の涙が溢れるし

色んな想いも、伝えたいだろうに

あえて、一定を保ってて大人だなって思う

近いウチにあいましょう

なんて布石落としてくれてるし

新曲の発表はレコーディングしたからあるとして

CMか

冠番組のテーマだったりしたらいーなー

冠番組始まって欲しいなぁ

今のKAT-TUN面白いの出来ると思うケドなぁ

KAT-TUNに冠番組無いなんてもったいないよ

秋の番組編成には入ってませんかね

それか
じゅんのドラマとか

竜也ドラマとか

KAT-TUNでドラマとか

何か、何でもいいから
KAT-TUNをテレビで見たい
広島マウピⅡの竜也
ブラックエンジェルの衣装が
胸元がVの字になってて

胸の谷間が深く見えるのその下に大きな十字架があって

堕天使竜也なんだけど

この時の竜也の歌ってる時の表情が素晴らしくて

愛する物を失った悲しみと絶望を

狂おしげに、歌い上げる竜也

その瞳には狂気すら漂って、、、、

竜也は演技力あるじゃないかと

このシーンだけでも何かのショーに出来そうなくらい素晴らしかった

ホントに
竜也の舞台を構築する腕は凄いなと思うよ

ダークな恐れや暗い情愛

思わずギュって抱きしめたくなるような可愛さ

全身の穴からラブジュースが溢れ出しそうなエロテイスト

甘酸っぱい青春の輝き

激しい怒り 動揺 驚愕 焦り

悲しみ 悲恋 思慕 喪失 絶望

天真爛漫でニカニカなテンション

色んな情景をお洒落にテンポよく素晴らしいバランスで入れ込んで

初めて見て 初めて聴いた人をも 一度も飽きさせるコトなく

最後マデ楽しませる

最初のマウピの時も
欲目じゃないかなって

冷静にじっくり慎重に考えてみたんダケド

やっぱり凄ったし

今回はそれを上回ってた

ショーとして、人に見て楽しんで貰える

人心を捉える壺みたいなのを押さえてる

あれだけポイントを押さえて あれだけの短期間で

よく考えて作ったなぁと

あの火と水のショーはデッカイ箱だと映えるから

夏休み最後のイベントとして子供達にも受け入れられたし

色々やりたいだろうコトをあれだけ綺麗にまとめたのも凄いし

やっぱり竜也には
ショーを創る才能がある気がする

やっぱり欲目なんだろうか、、、、、

なんか欲目じゃない気がするよ

代々木も観に行きたくてしょうがない、、、、

後3回しか観れないなんて辛い、、、、

み―た―い―(T^T)―!!
スポンサーサイト
 
前回のマウピも1回しか行ってないけど、大興奮大満足(以上)でした

私もKAT-TUNファンだから
『欲目』がちなのかもしれないですが…
上田くんのステージはジャニーズ毛嫌いしてる人にも通用するんじゃないかなぁ…
と思っています

田口くんは別格!
の私ですが
『5人のソロコン日程まる被り』なんて事態が起きたら
←絶対ナイですが

迷わず上田くんを取ります
……イヤ、少しは迷うかな(^_^;)
でも、迷ってもやっぱり上田くんのに行きます

スマン、田口くん(T^T)


それくらい、マウピは素晴らしかった!



25日が楽しみ過ぎて困ってます(^^ゞ









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。