categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category上田竜也

私達が愛するKAT-TUN そして 愛のある場所

trackback--  comment7
カートゥーンKAT-TUNの視聴率、、

思ってた通り、、

激下がりですね、、。

せっかく 5%台キープも夢じゃなかったのに、、

時間帯が 遅いとかの問題じゃないと思います、、。

カートゥーンKAT-TUNは、、KAT-TUNのファンが、、大好きなKATーTUNに

TVで会えて そして楽しそうな彼らを見て 

幸せな気持ちになる為のものじゃないでしょうか、、

悲しい 淋しい気持ちにさせる為に作ってるんじゃないと信じたいです、、。

悪気は無いのでしょうが、、

コレこそ正に、、

独りよがりTVじゃないですか、、??

どうして こういうコトを思いつくのか、、

思いつくところに 最近の心を忘れた時代の流れを感じて、、

今、、

日本中が こうなのかなって

とても 悲しくなりました、、。


ラストフレンズが右肩上がりの高視聴率で

若者たちの感想が 「共感できるから、、」特にDVにだそうです、、。

若者達の周りには 普通にDVに苦しむ友達がいるようです、、。

何故 そんなにDVが増えるんでしょうか??

それは 許してしまうから、、。

愛されなくなるコトを怖れて

そして、、

どんどん エスカレートしていく、、

どうしても 自分を止めるコトが出来ずに

止めてもらいたくて、、 止めたくて、、

でも 出来なくて、、

自分で 自分を止めたソウスケ

実は ソウスケが自分を止めた時

号泣しました、、。  本当は自分も仲間に入りたかったんだなって

ソウスケもマタ 本当の愛が欲しかったんだろうなって、、

そう 思うと もう、、 中からグワっと出ちゃいました、、。

今までの 自分の罪を

ミチルの母性愛に 触れて 友達への愛に触れて

その罪の重さに気付き

自分自身を制裁した、、。

自殺では 何の解決にもならないし

卑怯な選択だとは思うけど、、。

そうするしか 

自分を止める手段を思いつかないトコにもソウスケの悲しさを感じました、、。

錦戸くんは 偉いなって思うけど、、。

でも、、 ダカラと言って DVを美化してはいけないと思います、、。

ラストフレンズ がよかったのは、、

カッコ付けずに 行くトコまで 掘り下げたから、、

ブッチャケ 奥まで 踏み込んだからじゃ ないでしょうか、、。

ようするに 独りよがりじゃないんです、、。

ソウスケのように 愛し方がわからず

愛してるのに 暴力を振るってしまう、、。

ソウスケは 可愛そうな子として 最期は捉えられがちで

私自身も 実際 ソウスケのコトは許せないけど、、

何故か 奥からこみ上げてくるものがありました、、。

でも、、

今のDVをする子達は、、

果たして 愛されなくて愛し方がわからないからDVをするのでしょうか、、

いや、、

形の違う 愛をふんだんにかけられ

小さな頃からある角度では押さえつけられ 

その代わりに欲しい物を我慢しなくてもいいように育てられ

欲求が満たされないコトを 我慢させずに大きくなった

大人子供達が、、

自分の欲求を 押し通すために 力で安易に手に入れるコトを憶えた、、。

そして、、


愛を感じずに育ち、、自分を愛せない子達が

愛を失うコトを怖れて 我慢する、、。


日本全体が、、

何か 大事なものを忘れてる様な、、

ラストフレンド とは 違いますが、、。


今回のコトも 何か大切なものを 置き忘れて育ってしまった人達が

大事なコトに全く気付かないでしてしまったって、、

そういう感じがします、、。


上田くんは 確かに 上手くない、、

ヘンクーだし 天邪鬼だし 求められたコトに素直に答えない、。

上田くんにも 変えなきゃいけないトコはあると思いますが、、。

このカタチは、、

何か、、 嫌なモノを感じるのです、、。

ココに 鈍感になるコトの怖さ

上田くんが好きだからだけじゃないんです、、。

コレが どのメンバーであっても 他のグループであっても

同じです、、。

このカタチは 6人でKAT-TUNである限り、、

ココに 鈍感になって欲しくないんです、、。


愛とは、、

探しに行くのではなく

自分の心に 問いかけるものじゃないでしょうか、、

ソレは 永遠に続く 問いかけの旅です、、。


何故なら

答えは 自分の内にあると思うから、、。




今週のアルワンで、、

竜也を 怒ってたゆっち、、

素直に 怒られてる竜也


ゆちぺで 

「けんちんそば 上田も同じの食べて、、」

この一言だけで 幸せになれるんです、、。






何故か 

こうなる事を見越して

最近 上田くんに 触れてなかったのに 出してくれたのかなぁって

こういうトコに 愛があるんじゃないでしょうか、、

そして 机の上を汚してるのは 上田さん??

けんちんそば、、

あまり 広島や 岡山では見かけませんが 今度絶対食べます!!



パンフレットの撮影風景がJwebにトピックスでアップされてましたね、、。

いつものように ハイテンションで盛上げるゆっち

わざとムシる仁さん

じゅんのが始めたスケボーを 何故か いつの間にかやってる亀ちゃん

「金だぁ~!!」ってコインをジャラジャラしながらした挑戦的な表情を

カメラマンさんに褒められ、、

「やらしくない??」って 心配気味な竜也

ドッチ?? Hな方の心配か お金大好きキャラすぎるコトへの心配かドッチ???



仁さんと絡む ゆっち

ゆっちに絡む仁さん

撮影の途中に出て来た中華を

「コレ何??たまねぎ??」ってふしぎがる竜也に

「よし!!オレが食べてみる!!」って仁さん

「OK!!」って息の合った 仁さんと竜也

ゆっちが 「このイカ イカすぅ~」って じゅんの化してたり、、

結局

仲良くガッツク 仁さんと竜也 だったり



ソファでくつろぐ 仁さんと竜也のトコに

遊ぼうって来たじゅんの


ゆっちの"SMACK"に独自の振り付けをつけようとして、、

ゆっちに激怒られの じゅんの

ソレをみて 大ウケする 仁さんと竜也


パンツ一丁に靴下で登場してきたこうちゃん!!

大爆笑なみんな

ココから ゆちぺでの パンツネタになるわけね!!


得意顔で 竜也の前に立ちはだかって ニヤリとする こうちゃん

ソレには キメ顔の 上田も 思わず噴出してしまうって、、

キット 自慢の ヤンパン ←ヤンキーパンツ略 くみきぽ命名

竜也に見せたかったのね、、 とか


着替えから 戻って やっと固焼きそばを食べ始めた亀ちゃんを見て

何故か

一杯食べたはずの、、

仁&竜也 どうにも止まらない!! セントスマッフな2人が、、

亀ちゃんと一緒に ソファでチンマリ マタ 固焼きそば 食べてたり、、。


黒眼帯の海賊こうちゃんと キメキメなカッコイイ竜也


クールにキメながらも、、

撮影の合間に 談笑しあう 仁さんと じゅんの


スタッフにドーナツすすめて いい人キャラアピールなゆっちや


撮影の合間にも バカの一つ覚えの筋トレ、、 あっ!! 言っちゃった!! あははh!!

な、、 竜也がいたり、、


終始 楽しそうで リラックスムードな 6人の姿


ここに、、

私達が 本当に見たい 逢いたい

私たちの 愛のかたまり が あるような気がします、、。









 





スポンサーサイト
 
くみきぽより愛を込めて
アケさんへ
凄く遅くなってしまって、申し訳ないにも程があります!
本当にごめんなさい
ウィークデーは何かと時間に終われて とんでも無いです
なんせ私のブログはヘンタイブログと認定されてるらしく、隠しコメが多くて…
つい、返事を怠ってしまいました。ごめんなさい

竜也ファンの息子さんがいるなんて、うらやまし過ぎです

コンサートも一緒に行かれるんですか

カツカツは是非⑥人でお願いしたいですよねしかし無事筋肉相談室←パクリ がONAIRされて、よかったです

急遽コン先の仙台でのロクーンロケ、やはり⑥人じゃ無いとね

えむさんはドーム行かれるんですか

とこかで会えると嬉しいです

マタ竜也愛聞かせて下さいね。
たっちゃんファンの私と次男でさえも面白くないなと思って見ていたところ、ファンではないけれど「カツカツ面白い」といつも一緒に見ていた長男が「何かつまらなくなったね・・・」と言っていたので、ちょっと心配してました。

やっぱり視聴率として表れてしまったのですね。

一貫性がないというか、手探り状態というか、その場しのぎで番組を作っているような気がします。
スタッフの自信のなさの表れかな・・・

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。